« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

前売り開始×守ってあげたい

tABu東京演者兄弟会

『守ってあげたい』
2016 8/25(木)~30(火)
@新宿シアターモリエール
横関チケット予約ページ


Photo

原作:今井 雅之
脚本:飯田 譲治
演出:松本 匠
プロデュース:川平 慈英



【出演】
北村 岳子
浜谷 康幸

ポケ
横関 健悟
今谷 フトシ
吉田 芽吹
七海

千葉 一磨
矢田 政伸
吉田 敦

川平 慈英

昨日5月18日より前売り開始致しました。

チケットご希望の方はこちらからご予約お願い致します。

横関チケットご予約ページ

ぶっちゃけますと、
まだ上演台本手元にないんですけどねっ!!!


僕自身どんな作品になるのか全く未知数ですが
きっと面白くなるという確信めいたものがなぜかありますhappy01

そうでないと、出演オファーを何もわかってない状態で受けないですもんね。
直感で面白くなりそうだとか、出るべきだってなんか思ったんですよね。

また色々とわかったらアップしていきますね♪
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご報告×新member

突然ですが…


RISU PRODUCEに新たなmemberが加わりました。

1999年に主宰・松本匠が立ち上げたRISU PRODUCE。
Photo

初演のぼくはだれ以降member制を導入し、
当時、松本匠と共に浜谷康幸、松本勝そして横関健悟の四名でRISU PRODUCEの新たなスターを切りました。

その後…勝さんが離れ、浜谷さんが離れ、
二人になったRISU PRODUCE。

お二人とはもちろん
今なお親交はございますが、
memberとして新たな役者を迎え入れるのは久しぶりであります。

「イキザマ3」でRISU PRODUCE初出演し、
記憶にも新しい「ぼくはだれ」~取調室での攻防2016~
でもその存在感を遺憾なく発揮した谷口勇樹。

勇樹の写真が容量大きすぎてブログだとアップできないのでこちらごらんください。
RISU PRODUCE HP

ブログにおさまりきらないエネルギー溢れる谷口勇樹をそしてRISU PRODUCEを今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくはだれ×終演…こぼれ話

めちゃくちゃ遅くなりました。

舞台「ぼくはだれ」~取調室での攻防 2016~
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
また、どうしても観劇に来られないにも関わらず、かげながら応援頂いた皆様、ありがとうございましたsign01


Bokudare


本当に更新が滞っており、申し訳ございません。
ゲネプロで撮影頂いた写真が届き次第数枚アップ予定ですnote


さて、タイトルでこぼれ話と銘打っている以上、
何かしらこぼれた話をと。


この作品、初演が2009年でした。
下北沢演劇祭に出展し、大阪のロクソドンタフェスでは大賞を頂くなど
思いで深い作品でございます。

初演当時はリスさん(松本匠)は同じくやすしくんの役、
勝さん(松本勝)も同じく高橋巡査役。

そして何を隠そうこのわたくし、イケメン警部補坂中を演じておりました。



ただね…








当時、坂中はイケメン設定でなかったと明確に記憶しております!!!








というのも…
ご覧いただいた皆様には記憶に新しいかと思いますが
今回の坂中警部補は
誰もが認めるイケメン、世良優樹が演じたわけでございます。

Yuki


同じように撮ってもモデルが違えばこの有り様です。↓

1459589209675

どうすんねんっ!!!?

これっ!!?


そんなわけで、
なぜ、同じ作品でこうも違うかと言いますと、
やはり毎回キャストが決まってから主宰、松本匠により台本の改訂が度々行われる事にあると僕は考えます。


だからなのか再演であっても、台本をいただくまでは胸が高鳴るし、どんな感じに変わっているのだろうと楽しみでならないのです。
そして再演であっても観劇いただく皆様の期待に応える作品を上演できるのではないかと。





さて
イケメン設定の話に戻っていいですか?(←しつこい)

印象的なシーンでは満月の屋上のシーン。






2016年では…
高橋「坂中警部補は彼女いてはるんですか?」
坂中「いえ」
高橋くぁwせdrftgyふじこlp。 こんなええ男やのに、世の中の女性はどこ見て歩いてるんですかねぇ!!!!!!??


みたいなシーンでしたよね、確か…。





初演では…
高橋「坂中警部補は彼女いてはるんですか?_」
坂中「いえ」
高橋「








そらぁ、寂しいですなぁ・・・













えっ??…だけかいっ!?


もっとあるでしょ?こう、世の中の女性は…的な話がさ…






これがリスさんの改訂する台本の面白いところでございます。
そんなどうでも良いこぼれ話を一つポロっと話したところで
次回もそんなこぼれ話をポロッと書いて行ければ良いなと思っております。



ではっnotes
Bokudare2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »