« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

稽古開始×イキザマ3

人生で初めて携帯が止まってしまいましたsweat01

完全にお金を入れておくのを忘れていた。
朝一番に携帯料金を払いに行ったので今は使えます。
それにしても焦りましたsweat01
今、止まるとさすがに困る。制作から何からすべて携帯でしている所もあるので。


さてさて、昨日は初日読み合わせ。
本番までに二回くらいはのど潰しそうだわhappy01

良い緊張感の中、稽古を終え…軽く飲み場へ。


これからも引き続きfacebookやツイッター、ブログを駆使しながら、どんどん写真などをアップしていけたらと思っています。

お楽しみに♪

写真撮り忘れていたのでいままでのイキザマシリーズの写真を。

Img_3214_1
イキザマ!!プロレス!!
DVDも絶賛発売中。
Img_0510

イキザマ2!!ボクシング!!
Dcim0426
メロディアン先輩が稽古終わりに駆け付けてくれました♪
そしてすぐに帰宅されました。
お忙しい中ありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小道具×命

さてさて、イキザマ3で使う小道具の一つを競り落としたわけです。

ここまではただの小道具。
これに意味と命を吹き込むのがこれからの作業になってくると僕は思うのであります。


前回の舞台「The Waiting Room」稽古中のこと。
美術の村上さんに作っていただいた杖…めちゃくちゃ気に入っておりました。

恐らくは僕(僕の役)が旅をしているなかで枝を切り落とし作ったものであるあの杖。
あの形を影法師は作ったんだなって。
何度も何度も身体に刷り込ませるように、弄り倒して振り倒した。
それでも僕の至らぬところで、殺陣としては扱いきれていなかったかもしれないが、本番迎える頃には間違いなく自分が切り落として削って持ち歩いたんだというリアリティには持っていけたと思っている。
結果村上さんに作っていただいた物なんだけどね。

杖を受け取ったときに、僕(役)が作ったんだ、馴染ませていこうと思っていたときに演出のERGO氏が近づいてきて「影法師はこの形のこの杖を作って凄く気に入っていたのかも知れないね」っていうニュアンスの言葉を一言。

そうだよなぁって。


舞台上で嘘ついてる役者はたくさん見かけるけど、物はハッキリとリアリティ出してくるから。
例えば、芝居している役者より、その場に置いてあるペットボトルのお茶のほうが凄い存在感だったりするんですよ、ほんと。
お茶は芝居しないからね、ほんとリアル。

で、今回競り落とした品物はこの登場する人たちにとってどれくらい大切なものなんだろうね?
もしくは大切じゃないのか?
伝統ある代物なんだとすれば、それをハッキリとリアリティ感じていくには個々の役者の明確なイメージが必要とされると思う。
そんなことを考えています。
一個一個丁寧にその人(役)の人生を埋めていこうと思う。
遅くなっても良い、丁寧に丁寧に。


なんだかまとまらない感じになったけど。


いよいよ稽古が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演情報(訂正)×イキザマ3

RISU PRODUCE vol.17

「イキザマ3」〜押忍!我が青春に悔いは無し〜

作・演出 松本 匠
2015年9月30日(水)〜10月4日(日) 「劇」小劇場  
Omote
「耐え難きを耐え 忍び難きを忍び・・・僕はいつもあなたの背中を追っていた。
  そして今もその背中を。いつまでも、いつまでも・・・押忍!」
RISU PRODUCE「イキザマ」シリーズ第三弾。「プロレスラー」「ボクサー」に続き、

一年振りの新作は応援団員達のイキザマに迫ります。

ご予約はこちらから↓↓
横関健悟 チケット購入ページ

【出演】
松本 匠
横関 健悟

上杉 輝(TOKYO流星群)
和田 雅成
吉田 芽吹

二階堂 修
石塚 悠樹
飯泉 博道
江藤 聖矢
谷口 勇樹
朝枝 知紘

坂本 三成

【タイムテーブル】
9/30(水)☆19時30分
10/1(木)☆14時/19時30分
10/2(金)19時30分
10/3(土)14時/19時
10/4(日)13時/17時

【チケット料金】
全席指定席(一部自由席・日時指定)
前売り・当日共に 4,000円
☆マークの公演は200円割引公演

【STAFF】
作・演出:松本 匠
舞台監督:玉城 忠幸
舞台美術:加藤 ちか
音響:平田 忠範〔GENG27〕
照明:青木 大輔
宣伝美術:Brown:Design
収録/技術協力:HYU Kreate
企画・製作:RISU PRODUCE

【協賛】
あるほっぷ倶楽部
NPO全日本書写書道教育連盟
GREEN DOG
志信会
株式会社 ナンニチ
株式会社 西尾
株式会社 ワークスエンターテイメント

【特別協賛】
西菱電機株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演情報×イキザマ3

舞台「The Waiting Room」終わって落ち着く間もなく次の舞台へ。
この舞台は私がmemberとして活動しておりますRISU PRODUCEの新作公演でございます。
どんな作品になるのか?
夏の終わりと言いますか…秋の始まりにお届けする舞台。
ぜひご覧ください!!間違いないです!!


RISU PRODUCE vol.17

「イキザマ3」〜押忍!我が青春に悔いは無し〜
作・演出 松本 匠
2015年9月30日(木)〜10月4日(日) 「劇」小劇場   
Omote
「耐え難きを耐え 忍び難きを忍び・・・僕はいつもあなたの背中を追っていた。
  そして今もその背中を。いつまでも、いつまでも・・・押忍!」
RISU PRODUCE「イキザマ」シリーズ第三弾。「プロレスラー」「ボクサー」に続き、

一年振りの新作は応援団員達のイキザマに迫ります。

ご予約はこちらから↓↓
横関健悟 チケット購入ページ


【出演】
松本 匠
横関 健悟

上杉 輝(TOKYO流星群)
和田 雅成
吉田 芽吹

二階堂 修
石塚 悠樹
飯泉 博道
江藤 聖矢
谷口 勇樹
朝枝 知紘

坂本 三成

【タイムテーブル】
9/30(水)☆19時30分
10/1(木)☆14時/19時30分
10/2(金)19時30分
10/3(土)14時/19時
10/4(日)13時/17時
【チケット料金】
全席指定席(一部自由席・日時指定)
前売り・当日共に 4,000円
☆マークの公演は200円割引公演

詳細はこちら↓↓
RISU PRODUCE


| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Waitinig Room×終演

『The Waiting Room』日本公演…無事に終演致しました。

The_waiting_room
happy01

僕だけ違う劇場の役者が迷い込んできたのかという感じですが…
稽古場での本当に孤独な戦いでした。

一人黙々

月とメイクをし、一人ブツブツとセリフを唱える。

まわりの

共演者は嫌だっただろうなぁsweat02happy01

多くのお客様に足を運んでいただき…
リピーターのお客様も多数いらっしゃって、二回目、三回目ともなるとさすがにお顔も覚え始め、終演後もたくさんお話させていただきました。
ありがとうございましたsign01


また舞台スタッフの皆様、制作スタッフの皆様にもこの場を借りて感謝申し上げます。
久しぶりの舞台外部出演ということもあって慣れない現場でしたが、非常に集中しやすい空気作りをしていただき…それぞれがそれぞれのセクションでプロの仕事をされている。
僕は役者業に専念する。毎日良いコンディションで挑めて本当に幸せでした。

Img_2435

そして終わりがあるから次へ動き出せるわけで…
こうして集まった皆も次へ次へ…己の役者業を邁進していくわけです。

Dsc_1174


僕も今日から9月末の舞台に向けて動き出しました。
正確にいうとすでに動き出していたのですが、ここからはどっぷりと。


RISU PRODUCE vol.17

「イキザマ3」~押忍!我が青春に悔いは無し~

作・演出 松本 匠
2015年9月30日(木)~10月4日(日)「劇」小劇場

「耐え難きを耐え 忍び難きを忍び…僕はいつもあなたの背中を追っていた。
 そして今もその背中を。いつまでも、いつまでも…押忍!」
RISU PRODUCE「イキザマ」シリーズ第三弾。「プロレスラー」「ボクサー」に続き、
一年振りの新作は応援団員達のイキザマに迫ります。

18日0時から一般販売開始となりますので、
The Waiting Room終演に便乗して宣伝に参ったわけでありますhappy01

夏の気候から徐々に秋の気候にかわろうとしておりますが、
私の夏はまだまだ続きそうです!!
暑い、そして熱い稽古になりそうだ!!!

ご興味ある方はもちろん。ほんの少しでも迷われている方がいらっしゃったらぜひ一度観に来てください!!

イキザマ3 横関専用ページ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラスト二回×The Waiting Room

明日いよいよあと二回公演を残すのみとなりました。


好みはあれど、一役者がやり抜いている姿を観に来ていただければと。


さてさて。
人それぞれって話でして…。


今日面白かったのは、僕はどちらかというと昼公演は苦手でして…。
そこまでのもっていきかたが正直凄く大変で…。


こういう役は特に朝起きてからの流れでかわってくるといいますか…


共演者の是近さんは、昼公演のほうがノッたらしい。
夜は絞り出したと。
客観的に見るとどちらもハイクオリティなんだけど…
常にベストを見せるのは当たり前なんだけど、
そのベストを見せるためにスコーンと抜けるときと、凄い絞り出さないといけないときもある。


舞台はやっぱり生物だなと。
明日の昼公演は時間が異常に早い。


見る側もやる側も準備不足になるのが昼公演。
役者だけは存分に準備していきたいと思うのである。


1439652842761.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

The Waiting Room×道案内

JR中野駅を降りましたら南口を出てください。
出て右手を見ると、UFJ銀行と薬局が見えてます。
その間の小道を入り、直進してください。


1439362534380.jpg

突き当りを左折。こんな感じの道をひたすらまっすぐ。


1439362535634.jpg


薬局とタバコの自販機が見えるので、そこで右折。


1439362536419.jpg


セブンイレブンが見えたら、左折。

1439362537373.jpg

そこからまっすぐ。右手を見続けると見えてきます。

1439362538445.jpg

ああぁもう説明下手なんで、これでどうだ!

1439362540088.jpg

てなわけで中野テアトルBONBONでお待ち申し上げます。

写真は当時別劇場でやった数年前のものを使用致しました(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

公演間近×The Waiting Room

いよいよ、海外で成功をおさめた舞台、
「The Waiting Room」 の日本公演が来週に迫ってきました。

すでにご予約いただいている皆様、有難うございます。
ここで作・演出であるERGO氏のコメントが届きましたので、ここでアップさせていただきます。



『この作品は心の充実を求めて生きる一人の青年と、
彼の運命を引き受けるために現れた謎の男との間で起こる物語であります。

ある著名な作家が
「人が大切な何かを学ぶとき、その引き替えとして心の痛みを伴なわなければ、
本当の意味でそれを学ぶことは出来ない」と言いました。

この作品の主人公である青年は文字通り、心に痛みを伴いながら成長を重ねていきます。
しかし社会や友人達はそれを評価しません。
彼らが目を向けるのは数字であり、お金であり、結果であり、手垢の付いた評判なのです。
人と人との関係を大切に思い、他人の悩みを我が事のように受け取って生きてきた青年の純真さは、魂のレベルまで繋がりを求めていきます。
しかし運命は、彼を取り返しのつかない事件へと巻き込んでいくのです。
現代の人間が育て上げている価値観と、何かもっと大きな存在が示す価値観とが、
舞台上で交錯します。                                                                                             ERGO』


Omote


このカンパニーも本番の6日間をともに共有し、解散です。
あっという間です。
あっという間に過ぎ去っていきます。


僕の事を知っていても、色んな事情があって観られずに過ごす方はたくさんいます。
本当にあっという間に過ぎ去っていくんです。
時間だったり、歴史だったり、過去の痛みだったり…。
迷っている方がいたら、今一度観劇をご検討いただきたいと思っています。
観劇に来られた方に押し付けがましく、「どうだっ!!」っていうつもりもないし、そういう作風でもないですよ。
観に来ていただいた方は多くのことを思うだろうし、すっと心に入っていければ。


僕が舞台上で眺める景色を少しでも感じ、共有してもらえたら…
今日も頑張る。

Ura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Waiting Room×散髪

舞台「The Waiting Room」本番初日8/11日が迫ってきております。

ここにきて、ようやく昼稽古の前の時間を使い、散髪に行ってまいりました♪


いつもの美容院で、いつもの担当の美容師さんに、
いつも公演の度に説明下手な僕が、役のイメージをお伝えしてカットしていただく。


絶大な信頼をおいております。
今回もイメージ通りであり、素敵なカットをしていただきました!


Charmant


気合のリスプロTシャツ。
漲っております。



明日も穏やかに、それでいて
高いモチベーションを保って稽古に挑みたい。



まだまだご予約承っております。
お盆で帰省する方も多数いらっしゃるとは思いますが…
ぜひ迷われている方は、ぜひ一度ご覧ください。

Omote

詳細はこちら↓↓
The Waiting Room 公演詳細



ご予約はこちらから↓↓
御予約はこちらのアドレスまで、お名前・御希望の公演日時・枚数をメールにてお知らせください。
御予約させていただきます。

zekki_kengori_1212@yahoo.co.jp
お見逃しなく!!
Ura

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »