« 観劇×感激 | トップページ | ランニング×ランキング »

本当にあった×○○な話

今日ご紹介する話は……


都内某所で起こった実話である……。

これは一部の例外だと思っていただきたい。

先日、
ブライダルのビデオ撮影の仕事をしていた時の事。


そう、つまりブライダル…新郎新婦のメイクから挙式、披露宴と1日を追っかけて一本の映像に仕上げる幸せなお仕事の最中に起こったあり得ない出来事なのだ。


披露宴も終盤に差し掛かり、カメラマン(わたくし)も素敵な映像を残そうと回りにアンテナを張り巡らし、頑張るんです。

最後の最後、新郎の謝辞も終わり、新郎新婦は退場。
エンディングロールとしてその日の挙式の映像がスクリーンに写し出される。
会場は暗くなる中、
列席者の顔を撮影する。


目に涙を浮かべる者、
笑顔で拍手をする者…。

様々な顔を撮影し、良い感じだ。

そんな中、携帯を見ているおじさんが主賓席にいた。
ゆっくりと後ろへ回り画面を覗くと…
写真が何枚か写し出されている。


ここでカメラマン(わたくし)は考える。


なるほど、今日のお庭で撮影した新婦の写真を見返し、感慨に耽っているのかと♪

よし、ここで後ろからおじさんの肩越しに携帯の画面にズームイン!!

あぁ……おっさん……

風俗店のサイトの風俗嬢の写真見てた……。

披露宴の開始時間も早く、二次会にも出ないんだろう。
夕方からの空いた時間に風俗に行きたかったんだろう。

いやね、別に誰が何しようと否定はしないし構わないんだけどね。

『今かいっ!?』
って思った。

見るタイミング、今じゃないやろ!?と…。


その後、そのおっさんが夜のネオン街に消えていったかどうかはわからない。


新郎新婦やそのおっさんに幸あれと願うばかりである。

|

« 観劇×感激 | トップページ | ランニング×ランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらら~カットしなくちゃならないあ映像、撮っちゃいましたね。
困ったおじさんです┐(´д`)┌ヤレヤレ

幸せのお手伝いのお仕事、いいですね~。

投稿: ちろ | 2013年7月14日 (日) 23時56分

ちろさんpen
カットですよ…。さすがに。

気づかなければ、そのまま残っていたと思うと恐ろしいですけどね。

投稿: yokozeki | 2013年7月15日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551459/57790558

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にあった×○○な話:

« 観劇×感激 | トップページ | ランニング×ランキング »