« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

始動×イキザマ2

※以前掲載致しました、公演詳細に誤りがあり、修正致しました。

さて
本日よりトレーニングを含めた稽古がスタート致しました。
ジョギングから始まりまして、肉体訓練。

最後はボクシングの基本中の基本である構えを教えていただき本日の稽古は終了。
今日だけで随分と強くなった気がしますが、気のせいです。
むしろ身体が痛くて、不自由なくらい(笑)


なので今日は物凄く久しぶりに入浴剤を入れた湯船に浸かることに決めました。

いくつか余っていた入浴剤から選ぼう♪

どれにしようかな……


おっ!
身体がポカポカしてお肌がツルツルになる入浴剤を発見♪

……ちゃうねん…。


もっとこう…
ジュワっと泡が出てきて、疲れた身体に効きそうなやつが…
あった!!

結果、お肌はツルツルにはならなかったけど、 身体は……

やっぱりあまり変わらないですね。そう簡単には。


心地よい身体の疲れを残しつつ、明日も目一杯楽しみながら集中しつつ挑みます。

麦茶が美味しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

窃盗×事件

本日、舞台『イキザマ2』顔合わせ、初日であります。


意気揚々と家を出るわたくし。


コンビニで支払いを済ませ出てくると…
わずか三分の間に大事な傘を盗まれていました

ピンクパンサーもビックリの早技である。
クソゥ、朝からテンション下がったが、新しい傘を購入し気持ちを切り替えて出掛けよう。


犯人は捕まらなくて良いので…
…めちゃくちゃ恥ずかしい格好のまま、ホテルとかのオートロックタイプの部屋から鍵を持たずに出てしまい、
その格好のままフロントに合鍵を取りにいくという天罰がくだることを切に願います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演情報×イキザマ2

暑い夏…ならぬ、熱い夏がやってまいります♪

舞台『イキザマ2』。
前作イキザマはプロレス団体のお話。あれから二年かぁ…。

今作はボクシングジムのお話。

ちなみに前作イキザマの映像はこちら。

さてさて
詳細を掲載したいと思います。

まだチラシが手元にないので情報だけ。

『イキザマ2』

「幼い頃、矢吹 丈に憧れ、泪橋の下にある丹下拳闘クラブを探し回った僕がいた。
そんな僕は、世界バンタム級チャンピオンと言う言葉が一番好きだった。
そして、その頃の僕はどんな夢も、必ず叶える事が出来ると信じていた。
何故ならその頃の僕は大人の世界の事など、何も知らなかったから・・・

RISU PRODUCE一年振りの新作は「ボクシングジム」を題材に
泥臭く夢を追い続けるボクサー達のイキザマを描きます。


■CAST
松本 匠
浜谷 康幸
横関 健悟

櫻井 麻樹
山村 有二
坂口 りょう

國井 一男
有馬 拓人
金 俊成
吉田芽吹
柿本 拓実
渡部 一志
大内田 悠平


佐藤 正和(ブラボーカンパニー)
クノ真季子

SPACE107
2013年9月4日(水)〜9月8日(日)

9月4日(水)19時
9月5日(木)19時
9月6日(金)14時/19時
9月7日(土)14時/19時
9月8日(日)13時/18時

SPACE107
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-8-5 アルファ107ビルB2F
TEL 03-3342-0107

■チケット料金  
全席指定席 前売り/当日共に4,200円

■前売り開始日
2013年8月6日(火)


【チケット取り扱い】
■CoRich チケット
PC専用URL
https://ticket.corich.jp/apply/47452/004/

携帯予約URL
http://ticket.corich.jp/apply/47452/004/

本日より

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランニング×ランキング

この間炎天下の中で走ってみた。

正直な話、走るのは大嫌いだし、未だに走っている最中に快感を得る事がないsweat02
かろうじて走り終えたあとの水分補給が快感なくらいか…。
走る事が大好きな人が羨ましい。



なのになぜ走ってみたかったって言いますと…
リスプロの稽古で夏の昼間に走る事が予想されるので、
体感でどれだけしんどいかって事を自分自身に植え付けておこうと思いましてcoldsweats01


走るのは苦手だし、その上嫌いなんですけどね…。
(大事な事なので二回言いました)

結果、炎天下でのランニングはかなりキツイし危険だという当たり前の事がわかりましたgood


一人で走るのは苦痛だが…
みんなで走ればあるいは…

いや、やっぱりしんどいだろうsweat01
でも、走るんだろう。

そうそう。嫌いなものと言えば
【横関健悟の嫌いなものランキング】
堂々の第一位 『レバー』にも挑戦してみた。

これだっ!!

Konnnyaku

なぁんてね。

実はレバーではなくこんにゃくだぜっnote
(このネタが書きたいが為にわざわざスーパーでレバ刺し風こんにゃくを買ってきたんだぜっ♪)

果たして、横関健悟はレバ刺し風のこんにゃくを食すことができるのかっ!?
しかし、食べ物を粗末にするなど言語道断!!
意地でも完食してやろうじゃないの!

…パクリ。




うむむ…
これは……


生レバーの味を再現しようと努力を重ねてこられたメーカーの方々には申し訳ないが、これはレバーじゃないhappy01

意外に美味しく頂けましたnote
こうなってくると他のメーカーさんのレバ刺し風こんにゃくも試してみようかしら。

レバー嫌いが選ぶ「もっともレバーに近いレバ刺し風こんにゃくはこれだっ!!」
っていうのをランキングに出来るかも。

そのかわり一位のメーカーさんの味はハッキリと「無理っ!!僕には食べられない。これぞレバーだっ!!」って言ってしまいますが。

なぁんてねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本当にあった×○○な話

今日ご紹介する話は……


都内某所で起こった実話である……。

これは一部の例外だと思っていただきたい。

先日、
ブライダルのビデオ撮影の仕事をしていた時の事。


そう、つまりブライダル…新郎新婦のメイクから挙式、披露宴と1日を追っかけて一本の映像に仕上げる幸せなお仕事の最中に起こったあり得ない出来事なのだ。


披露宴も終盤に差し掛かり、カメラマン(わたくし)も素敵な映像を残そうと回りにアンテナを張り巡らし、頑張るんです。

最後の最後、新郎の謝辞も終わり、新郎新婦は退場。
エンディングロールとしてその日の挙式の映像がスクリーンに写し出される。
会場は暗くなる中、
列席者の顔を撮影する。


目に涙を浮かべる者、
笑顔で拍手をする者…。

様々な顔を撮影し、良い感じだ。

そんな中、携帯を見ているおじさんが主賓席にいた。
ゆっくりと後ろへ回り画面を覗くと…
写真が何枚か写し出されている。


ここでカメラマン(わたくし)は考える。


なるほど、今日のお庭で撮影した新婦の写真を見返し、感慨に耽っているのかと♪

よし、ここで後ろからおじさんの肩越しに携帯の画面にズームイン!!

あぁ……おっさん……

風俗店のサイトの風俗嬢の写真見てた……。

披露宴の開始時間も早く、二次会にも出ないんだろう。
夕方からの空いた時間に風俗に行きたかったんだろう。

いやね、別に誰が何しようと否定はしないし構わないんだけどね。

『今かいっ!?』
って思った。

見るタイミング、今じゃないやろ!?と…。


その後、そのおっさんが夜のネオン街に消えていったかどうかはわからない。


新郎新婦やそのおっさんに幸あれと願うばかりである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観劇×感激

ハイリンド『ヴェローナの二紳士』@吉祥寺シアター


シェイクスピアの若かりし日の作品らしい。


…らしい

と言うのも、
ツウぶって『当時のシェイクスピアの作品は…』とかいう知識もなければ、
正直読んだ事も観たこともない戯曲でしたので。


多少強引な展開はあれど、シンプルに面白かった。

大いに堪能させていただきました。
女性目線のほうがより入りやすいのでは?


男って…ねぇ…なんなんですかねぇ。
最後のほうの印象的なセリフがあったんですが、あえて書かず。
これからご覧になる方がいてはいけないので。

食わず嫌いでシェイクスピア作品避けている方もすんなり観られると個人的には思います。

「なんでやねん」とか心の中でツッコミいれつつ、二時間あっという間でしたし。
面白かったですよ♪
見終わった後に、思わずわっせろ〜いって叫びながらパイを投げたくなるような(笑)


シェイクスピアで言いますと、僕が初めて挑んだのは『十二夜』でした。
その後、公演としては青年座研究所の実習公演で『冬物語』をやった事も懐かしい。

あの時の事をざっくり説明すると、三時間ほどのお芝居で、
妻が不倫しているんじゃないかと嫉妬心で狂う王がいる国と、その相手として疑いをかけられている王がいる国とを行き来してしゃべり倒すカミローという役をやったんですけど、
まぁセリフの多さにゲ○吐きそうになった記憶が(笑)

話を戻すと、シェイクスピアの作品の中で、こういう作品があって、
ある意味そののちに偉大なる戯曲の数々が形作られていったんだなと思える貴重な作品であることは間違いないかと。


この作品はあまり上演されていないらしく、
『この作品はこうやって料理すると面白くなるぜ』っていうのをハイリンドに見せてもらえたような気がします。

楽しい時間を過ごしました。

ブログ書いていたらこんな時間になってしまった(0時半)のでもう寝ます。
少し夏風邪気味なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言い訳×良い訳

駅前の自販機前でコーヒー飲んでいた時の話。


ゆったりとタバコを吸いながら電話している男性が一人。

「今日ね、○時に伺う予定ですよね。宜しくお願いしますね」

どうやら自宅に訪問し、アンテナの具合を見るらしい。


「だったんですけど、電車が遅れまして、10分、15分くらい遅くなりますので、宜しくお願いしますね」

軽い感じで話していた。


まず、謝罪わいっ!って思ったのと、
タバコ吸っているまに行かんかいっ!って思ったのと、
電車遅延しているのかぁと思って駅に到着すると、
上りも下りも綺麗に通常運行してました(^o^;)

もうちょっと良い訳を考えておいてくださいよ、と思いましたとさ。

僕個人が納得するパターンの一つは、あえて理由は言わずに謝罪と遅れることを真摯に言われたら、
色々事情があったんだなと想像出来るのでいいかなぁと思います。
なので、そのあと訪問にきて軽くタバコの匂いがしようが、円滑に仕事をしようと気持ち切り替える為に一本吸って来たんだなと思い、むしろ好感が持てる(笑)

要するに嘘をつかず、誠実であればよいというところに落ち着くのでしょうか?
納得。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会おう週間×まとめ

色んな人と会おう週間。


文字通り。

自分にも生活があり、限られた時間ではあるけれど…
その中で家庭との折り合いをつけながら色んなところへ出掛けようと思ったので♪


先日、青年座の時の同期たちと飲みました。
もちろん連絡先わからなくなっている人もいるし、返事がない人もいたり…
逆に当日急遽連絡くれて来てくれたり…。
10年振りに会う人同士もいたりして。


一番年下だった18の男でさえ、もう30になろうかという年齢で。
でも環境は変わっても、ポジションというか性格は全く変わらないんだなと(笑)
彼も立派な公務員になってバリバリ仕事しているんですが、
当時を知る僕らとしては彼に任せて大丈夫かっ!?
と茶化したりしている。
僕らよりはよっぽどしっかりしてるんですけどね(笑)


そんな中で見たのがPUーPUーJUICEのR-18という舞台。
同窓会から高校時代の話を思いだし、ストーリーは進んでいく。
なんだかタイムリーだったな。


映画もそうですが、
色んなジャンルの舞台があっていいと思うんですよ♪

舞台みて笑って、ハッピーになればいいやと♪
楽しまないと損だなぁと最近は思ったりもします。
笑って楽しんで帰って、家についてビール飲んで…気が付いたら寝てた。
そして夜中変なタイミングで起きる…。

今日はちゃんと布団に入って寝ようと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »