« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

観劇×感激

3.14ch『小型』
@日暮里d倉庫

というわけで
舞台『ヤミ金融~欲と金に狂わされた大人達~』
で共演しました洋平さん(樋田洋平)の出演する舞台を観劇に行って参りました。

もう千秋楽なのでなんの宣伝にもならないので…感想は割愛。

いや、少しだけ書きます。

タイトル通り人間が小型化してしまう話なんですが…

「公衆は醜聞を愛するものである。」
そんな言葉がぼんやりと浮かんだような話であったようなそうでないような不思議な作品でしたsweat01
キスシーンがやたら多い舞台でしたhappy01
おっぱいをもんでるシーンもあったんですけどね。
人ってなんだろうね?とかそんな事もぼんやりと考えるような、ね。

最初ずっと小型化した男性の一人のシーンで舞台装置は(我々からすれば)巨大化したPCやたばこ、コンセントプラグなどがあるんですけどね…
比率がおかしいsweat02
気になってくるんですよ…嫌にデカいコンセントプラグが…
すると
冒頭の一人のシーンが長すぎて飽きはじめた僕は
「あぁ…あのプラグのところから小人が沢山出てくるのね」って邪推してしまうわけです。

そんな邪推を裏切る事なく、変わった小人たちが出てくるので1㎜も驚かないわけです。

そこから話は進んでいくんですが
人間になってからは、まあ面白かったです。
なんか数年前に僕が精子の役でやった舞台とかも
こんな感じの不思議な感じに見えたのかなぁとか思いましたsweat01

さて
来月は沢山の舞台を観ることになりそうですね。

このブログに書ききれない沢山の舞台を観に行きたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出演情報×舞台

6月に舞台出演が決まりました。
今わかっているところをお知らせします♪
以下、詳細です↓↓

東京演者兄弟会 旗揚げ公演


オアシス
 ~僕らのいるべき場所~


「新宿二丁目のアンダーカルチャーをリアルにポップにそしてハートフルに描いた物語。」

【会場】
SPACE107(新宿)

【日程】
6/12(水)~6/16(日)

6/12(水)19時
6/13(木)19時
6/14(金)19時
6/15(土)14時/19時
6/16(日)13時/18時

【出演】
川平 慈英

矢田 政伸
松本 匠

浜谷 康幸
横関 健悟

ポケ

奥野 港一
小栗 銀太郎
西田 奈津美
瀧内 公美

小林 隆

【スタッフ】
作・演出    松本匠
照明      青木大輔(アステック)
音響      平田忠範(GENG27)
舞台美術   加藤ちか
舞台監督   玉城範幸
制作      横澤美智香
製作      薄井君枝

楽曲提供   サンタラ
宣伝美術   Brown Design
キャスティング
オーディション協力
  北田希利子
収録/技術協力   ㈱写影


【協力】
王様美術
㈱GRASS
GRAVY RECORDS
ケイ・ファクトリー
スターダス・21
スターダストプロモーション
高山良寛(シナプス)
TAP DO!
ブロッサムエンターテイメント
RISU PRODUCE   (五十音順)


企画・製作 東京演者兄弟会 Tokyo Actor Brothers United
プロデューサー 川平慈英



2013/4/18 前売り開始
*全席指定(未就学児童の入場不可)*開場は開演の30分前
チケット取り扱い イープラス
http://eplus.jp
                        ケイファクトリー Tel 3770-2241(月~金 11:00AM~7:00PM )
東京演者兄弟会  email tabu
-2013@live.jp
*問い合わせ  東京演者兄弟会    tabu-2013@live.jp

東京演者兄弟会  TokyoActorBrothersUnited (tABu)とは・・・・。
俳優川平慈英が90年初頭同じ舞台に立った、矢田政伸、松本匠とともに新たな演劇の場を求め、 
三人のもとに終結した実力のある若手たちと、オリジナルの力強い作品を発信していく劇団である。
合言葉は、ENJOY & RESPECT!!


と、今のところはここまでです。
また随時アップいたしますので今しばらくお待ちください。
そして是非観劇、ご検討ください♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャレンジ×どうでしょう

電車が遅延やら何やらで大混雑。


そんなときは車内の薄い空気の中、ただひたすら耐えるのみ。
それはそれでしんどいので、心を穏やかにイラつかずにいれるかチャレンジ。

楽しい事考えながら。

イラついたら僕が電車を降ります。楽しく過ごせたら家に帰れます。

さて
ひょっとしたら前後左右の圧迫によって、僕が足を浮かせたらそのまま宙に浮き続けられるのでは?
と思いました♪
楽しいこと考えようと、ひねり出した結果がこれです。


自分自身の面白味のなさを痛感し、そんな自分にイラッとしたところで最寄り駅に到着したので電車を降りました。

明日も心穏やかにいきましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観劇×感激

本日は舞台観劇。


所謂、とある養成期間の卒業公演でした。
なので詳細は割愛。

ちょっと朝からお腹くだしていて具合悪かったんですが、行って良かったです。

と言うのも…

偶然にも、僕が去年出演していた『ミュージカル すてきな三にんぐみ』の演出、振付の小川さんに会いました♪


いやぁ手広く講師されてるんですね、なんて話ながら今のすてきな三にんぐみの事も少しだけ話したりしました♪♪

話を戻すと、
当日パンフレットに『ここを卒業したからといって、芝居でご飯が食べられるようになるわけでも資格が得られるわけでもない』というような事が書いてありました。


なんだか卒業生たちが、
今持っているもの全て出してやっている演劇に、心打たれた。

素敵やなぁと。


僕が青年座で、毎日朝晩芝居漬けで過ごした二年間を思いだし、本編とは違ったところで感動しました。

良い時間でした。
明日からも自然体で朗らかに過ごせそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢×ヒント

夢。

寝ている時に見る夢。


人はそのほとんどを覚えていないという。
そして多くの謎があり、まだまだすべては解明されていないらしい。


ひょっとしたら夢には、とんでもない力や秘密が隠されているかもしれない。


さて、
そんな夢。
凄く面白い夢だったり、中には心に響く感動的な夢だったり…
しかし、そんな夢を見た時に限って、目を覚ますと内容を忘れているってことがありますね。
悔しいですね。

なのでぼくは、時々ですが何か人生のヒントになるような夢を見たときには、
パッと携帯でメモして残しておいたりします。

で、
先日、凄く心に響いた夢を見ました。
感動で目を覚ますとまだ夜中だったので、携帯にメモをして二度寝。


朝起きると感動したことだけは覚えていました。

携帯を確認。
そこには……

『何が悪かったのか?
何が良かったのか?』

とだけ書かれていました。

さすがに意味がわかりませんでした。
失敗した時に、何が悪かったのかを考えるのではなく、何が良かったのかを考えろってことなのか?……


とにかくこの夢を見た時に大いに心打たれたのは間違いないんですけどね。

この言葉の意味を理解出来た時、またひとつ大きな男になれそうな気がします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »