« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

訂正×公演案内

オフィス・アートプラン主催


舞台「しがらみの向こうに」

【作・演出】 松本 匠

【出演】かなやす慶行/横関健悟/浜谷康幸/田村敦史/佐藤正和/泉知束/一ノ瀬亮太/松本匠

【愛知公演】 2012年12月8日(土)18時30分開演
幸田町町民会館 つばきホール
※(会員様限定公演)


【東京公演】 2012年12月10日(月)18時45分開演
四谷区民ホール


東京公演に関しまして、18時30→18時45分に変更となりました。

東京公演に関しましては2500円にてご覧いただけるようです。
ご予約はこちらまで。
一度きりの公演ですので、ぜひご検討ください♪

横関 健悟
charmant-sixx1212@mail.goo.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画作成×ストップ

本日は溜まっていた動画の編集作業をやっていました。

二本分は無事に終了しました。


もう一本、舞台稽古風景を軽く撮影したものをまとめていたんですが、
フルハイビジョン撮影していたので、編集ソフトが対応出来ず…
結局、画質を落として色々いじっていました。

僕はわりと時間かかってしまうので、かれこれ一時間ちょっと作業してまもなく終わるか!?
というときにパソコン固まりました( ̄□ ̄;)!!


マメに保存しておけばよかった。
こういう時は一度お風呂に浸かりリフレッシュするに限ります。


では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイッチ×恒例

絶賛稽古中であります。


イメージする自分になっていないと悔しい思いをして…
しかしながらイメージの先に想像も出来なかったようなことが起こる。
そういう科学反応みたいなことが起こる時が舞台の面白さかと。

イメージにも行き着けてない自分自身は多くの宿題を持ち帰ります。
筋肉痛と共に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

始動×しがらみの向こうに

始まりました。
色んな意味でまだまだ甘いなぁと。
先輩俳優陣に囲まれ、もまれながら、作り上げて参りますhappy01

オフィス・アートプラン主催
舞台「しがらみの向こうに」
【作・演出】 松本 匠
【出演】かなやす慶行/横関健悟/浜谷康幸/田村敦史/佐藤正和/泉知束/一ノ瀬亮太/松本匠
【愛知公演】 2012年12月8日(土)18時30分開演
幸田町町民会館 つばきホール
【東京公演】 2012年12月10日(月)18時30分開演
四谷区民ホール

各公演詳細につきましては今しばらくお待ちくださいshine

Shadow

今日も張り切って参ります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観劇×感激

劇団太陽マジック第2回公演「ウエディングドレス」
@ウッディーシアター中目黒

Flyer1

コントを見ているような感覚で楽しめましたhappy01
最後も少しジーンとさせてもらいましたしshine


まだ幕は開けたばかり。
内容は割愛。

中目黒にはウッディシアターに行く以外、ほぼ降り立ちませんhappy01

久しぶりに中目黒散歩でもするかぁと思ったんですが、
あいにく時間もなく舞台だけ見て早々に中目黒から離れましたsweat01

以前に降り立った時とは少しだけ街並みが変わっていました。

家を出る前にグー〇ルマップで中目黒の街並みを確かめていた時、
ふと、自分の家の近くってどうなっているんだろう?
と気になり検索をしました。

最寄駅は工事改装前の写真で、
近くの居酒屋になっているはずの店舗も前のまま。

数年前の写真である事がわかりました。


数年後にはまた違った建物が出来て
僕も今の家には住んでいないかもしれません。

……

…途中まで
うまくブログをまとめる流れが頭の中に浮かんでいたのですが…


野暮用で一時間ばかし記事作成をストップして保存しておいたら、
どうやってこの記事を〆るか、全く思い出せなくなってしまいましたcrying

そんな時はお酒を飲んで寝るに限ります。
明日は早起きなので早めに寝ますsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観劇×感激

ハイリンドvol.13エキスポ
@日暮里d-倉庫

Flyer

素敵な作品でした。

残念ながら、まだ空席もあるようですsweat01
勿体ない。

本当に良い本と演出でした。
書きたい事は山ほどありますがまだまだ公演中。
是非、皆様ごらんくださいnote

いつもは下北沢や新宿での観劇が多く、
日暮里という地ですっかり終電の存在を忘れていた私。

慌てて電車に飛び乗るも…
自宅の最寄り駅までは辿り着けず、途中から徒歩で二時間弱、深夜の散歩をしました。

文明の利器を使わずに徒歩だ徒歩!!
と思いながら。

でもね、東京には夜がないんですよ。
徒歩での移動をしましたが、歩道は街灯で照らされ、
ビュンビュン車が走り、眩しいんですよ。
静寂がないっていうね。
それこそ数年前の地方ではあの時間は真っ暗ですよ。

東京には東京の時の流れがあり、田舎には田舎の時の流れがある。




今日の舞台が心の中でよみがえった帰り道でしたnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »