« ご報告×事務所 | トップページ | 観劇×感激 »

観劇×感激

ふくふくや『六男坊の嫁』
@下北沢「劇」小劇場

Fukufukuya

今回は
浜谷さん(浜谷康幸)やチップさん(かなやす慶行)からお誘い頂き、観劇に行って参りました。

事前情報ほとんど無し。

ふくふくやは前回?拝見して面白かったのを覚えていて
今回は二回目の観劇。


今回は…
僕の体調が良くなかったのか、前半はなんとももったり感じて退屈してましたsweat01
ちょっと集中力が散漫になってしまうと余計な事を考えてしまいます。

妹役の那須野さんの足の筋肉が美しいんですよshine
ししゃも筋ですね。

もしかしたら今回の役のために鍛え上げたのか、とか。
だとすると色々な事が想像出来ました。
男の世界に入る事が出来ない女が、
女の私だってこの「男」の世界のでやれる、その世界にふさわしい人間なんだ、己の存在をアピールするが為に身体だけは鍛え上げた。

しかし男の世界ってのはそれだけの世界じゃないんだって気づき…。


みたいなバックボーンを想像しながら、ふと思い出したエピソードが一つ。


僕が青年座に居た頃、
ある大先輩の役者が鍛えに鍛えぬかれた身体をさすりながら
こう言っていました。

「俺が上手(かみて)を指さすだろ?お客にはそっちを見てほしいわけだ。
 でも、俺の腕の筋肉に目がいってしまうんだよ。ある意味邪魔な筋肉ってわけだ」

格好良いのか悪いのか分かりませんが、そんな事を言っていましたcoldsweats01



話を戻すと
もしアスリートばりの足の筋肉が
普段の鍛練のたまものであったのならば、
その筋肉は僕にとっては邪魔な存在ではなく
意図せずして色々な事を想像させる要因になったという事。


目を奪われてしまうくらい、綺麗な足(筋肉)でした。

さてさて
さらに話を戻すと
キャスト全員揃ってからはテンポも弾み、あっという間で、
最後まで楽しみました♪


一人一人が素晴らく、空気を自在に操ると言いますか…凄いなぁと思いながら観ていましたshine


特に血の匂いっていうかな。
一言も言葉発しなくっても漂ってくる、修羅場をかいくぐった匂いですか。
人生が出てますもんね。

劇中では形でこそ出てこないが、確かに着物の内側には般若の彫物が見えました。

良い舞台を観た後はお酒が上手い…
しかし、ただいま禁酒中happy01

千秋楽まで沢山のお客様が観て楽しむであろう、良い舞台だと思いましたnote

|

« ご報告×事務所 | トップページ | 観劇×感激 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551459/54679221

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇×感激:

« ご報告×事務所 | トップページ | 観劇×感激 »