« すてきな三にんぐみ×横関スケジュール | トップページ | 漢の夕食×ナポリタン »

観劇×豪華二本立て

一本目は
theatrical WALTZING MATILDA『星屑』
要町にある小劇場、アトリエ第七秘密基地

出演者の一人は
僕が初めてお客様からお金をいただいた舞台で共演させていただいた方。
実に12、3年前の話です。
相変わらず色気があって好きだなぁと思い感動。
場面は炊き出しを待つ浮浪者から始まるんですが、
結構僕は好きなテイストでした。
独特の回りくどい感じで、代名詞が多い。
「あの人」とか「彼」とか。
かなり混乱しそうになるんですけど、それがこの本独特の魅力なんかなぁとか考えたり。
観劇後感はなんとも言えない、何て言っていいかわからない。
きっとまた2、3日経った後に思い出したりする、そんな舞台でした。
お客様の中に同じく12年前に共演して以来の方がいらっしゃいました。
向こうは僕のこと全く覚えてないの(笑)
出演されてた方が
『ほら、こちら横関くん。横関くん。』と。
『???』な感じ…。
僕も彼女の名前が出てこないくらいな感じだし…
あ、ほら、連絡もとっていなかったものですから…あはは…はは。
ちゃんと連絡とりあえている先輩は凄いなぁと思ったわけです。

続いて新宿二丁目に移りまして二本目
『神様の贈り物』
劇場:タイニィアリス

見る前は結構期待してました。
なぜならタイニイアリスで4000円とか、どんなセットやねん!?
っていうのもありましたし。
で、劇場入ったら素舞台!!
役者だけで見せる気満々じゃないですかっ!
益々期待は高まる。

そして開始10分も経たずして飽きる…。
※僕の個人的感想です。

開始10分で何回暗転挟むねんっていうテンポの悪さとせっかく素舞台なのに場面変わるたびに無駄なベッドや椅子、机が出てくる。
このための暗転かと思うとかなり見てる側としてはげんなりして辛い。
せっかく有名な俳優さんも出ているのにうまくいかしきれず可哀想な感じがしました。
※僕の個人的感想です。
男同士のキスシーンが凄く多いのでそういうの好きならいいかも(笑)
僕も途中から心の中で
『キスシーン、キター!よし、良いぞ!もっと濃厚にっ!舌だ!舌を絡ませるんだっ!』って楽しみながら観てました…。

……ふぅ…。

開演10分でいかに引き込めるかって凄い大事だなって改めて思いました。
本当に大事だ。
以上豪華二本立てでした。

|

« すてきな三にんぐみ×横関スケジュール | トップページ | 漢の夕食×ナポリタン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551459/54184014

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇×豪華二本立て:

« すてきな三にんぐみ×横関スケジュール | トップページ | 漢の夕食×ナポリタン »