« 1時×終了 | トップページ | 汗男×香川編 »

汗男×静岡編

scissorsオフィス・アートプラン「ミュージカル すてきな三にんぐみ」scissors

全身全霊、汗だくもダクダク、垂れ流し状態でお届けしておりますhappy01


今日は
静岡で行われた2公演の感想や裏話など書いていこうと思っていますshineshine

Photo_4

3/24(土)『榛南おやこ劇場の皆様との公演編』

何でも
榛南おやこ劇場さんにとって、
「すて三」は記念すべき100回目の例会だったそうですnote
ここまで発足から23年での事だったようです。

そして僕にとって、実はツアー初日でしたhappy01
今回の公演ではいわゆる専門のスタッフもいなければ
照明から音響から僕たちが仕込み&操作をしないといけないのですshine

仕込みの稽古も十分にやってきましたが、
いざ乗り打ち(当日移動して、その日に本番を迎えること)となると
かなりのプレッシャーがありましたsweat01

ステージはというと本当に声の響く素敵な空間shine
ただ暗転が効かないという状況で、嫌な顔一つせず黒幕を手配して壁に黒幕を必死に張って下さる劇場さんの姿を見て、僕も本番、本当に素敵な作品を披露したいと思いました。


ともあれ本番では凄くしっかりと観ていただいて
100回という節目にふさわしい舞台となったのなら幸いですが、いかがだったでしょうかhappy01

終演後はプレゼントも頂き、
子どもたちとも記念撮影note
何から何までお世話になりました。
その後名残惜しくも劇場を後にして、ホテルへと向かうのである…(続く)

3/25(日)『浜松こども劇場の皆様との公演編』
劇場近くのホテルに泊まっていたので、
朝早く起きて軽く劇場までランニングshine

そしてランニングで片道20分もかからないくらいの場所だったのに、
車のナビがおかしな方向をぐるぐる回るように指示出してきまして、
まさかの入り時間に遅れるハプニングもsweat01

さて
浜松こども劇場さんと言えば
以前「しがらみの向こうに」~振り込め詐欺集団の男達~という作品でお世話になった団体でありますnote

実は僕にとっては懐かしい思いがありましたshine
覚えてくださっていた方がいらっしゃったら嬉しいんですけどねsign01


上記の写真は浜松こども劇場のグランマの皆さんが作成したものですhappy01
テンションあがって三人で撮影shine
ご厚意でプレゼントして頂きましたので、これからの公演でも可能であれば飾って頂けるように僕たちは常に持っていこうと思いますnote


こちらは終演後に短い時間ではありましたが交流会も開いていただきました。
帽子とマントに身を包んだお子さんや恥ずかしくて離せないお子さん。
沢山いたけど、楽しんでくれたのなら嬉しいですhappy01
あまり僕は上手く話せないからうまく気持ちが伝えられなかったですけど、大丈夫かなぁ…coldsweats01

……



ということで
二日分の事を本当に色々書きたいけど、なんでしょうか…
上手く言葉が見つかりません。
僕らが舞台に立つに至るまでに、多くの方々が準備し楽しみにし、
動いてくださっているんだという事を改めて感じる機会を頂けました。

ありがとうございます。

子どもたちの為の親子劇場であるから子供たちの心を豊かにするような作品。
深いテーマがある作品。
心洗われる作品。
色々な作品が上演されていることと思いますが
ぼくらが逆に皆さんに心を豊かにしてもらっているような、そんな事を思った静岡編でありました。

長くなりました…全く話が脱線しまくりのまとまらないままですがcoldsweats01

|

« 1時×終了 | トップページ | 汗男×香川編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551459/54318222

この記事へのトラックバック一覧です: 汗男×静岡編:

« 1時×終了 | トップページ | 汗男×香川編 »