« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

探し物×見つけにくいもの

探すのをやめた時に見つかることもよくある話ですよねっ!?
舞台『イキザマ』大阪公演。
笑顔のうちに幕を閉じ東京に向けて帰りました。
芝居の面でも人間としても、多くの事を得た公演でした。
失うものと引き換えに…
大事に大事に使っていた腕時計。
僕は元来、
アクセサリーやらサングラスなど何やら装飾品がとにかく苦手なんですね。
触れている感触が嫌だというのと
『そんなに格好良くもないのに、格好つけようとしてるで、あの子』感が出てしまうような気がして(汗)
つまりアクセサリーを身につけるという事は格好良くなっていないといけない。
アクセサリーつけてもダサいなら、最初から着けないで居ようの精神ですね。
『悪い、話が逸れてしまったな。さっき言ってた腕時計の件だけど、もう一度詳しく教えてくれるか?』
この腕時計。
男としては、腕時計の1つくらい持っていないとな!
ということで細部に渡りこだわりに拘って購入したものです。
(文字盤がアナログ、メモリが細い、周りは革である、etc)
貧乏だった僕が初めて大金叩いて買った、そんな腕時計を大阪のどこかに忘れてしまったんです。
一度自宅でどこかに置いた記憶もあったんですけど、無くて……。
そして探すのを諦めてから数週間。
ちょっと貯まった書類やら何やら漁っていたら棚の後ろから出てきましたっ!!!
そらぁびっくりしたものでこんな顔になりますよね。
時計のヒビは
僕があの時、あんな目にあって、あんな事になりそうなところを助けてくれた時の傷です。
ありがとう、腕時計!
そんな訳で
ひび割れた腕時計、今後もう少しだけ活躍してもらいます!
と思ったら完全に止まってた〜!!
『今は…もう…動かない…腕ど〜け〜い〜』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

舞台観劇×こぼれない話

ご心配お掛けしております。
咳がずっと止まらない状態で完全体とは言えませんが、回復はしております。

今日も舞台観に行ったしね♪


11月は繁忙期でありながら芸術の秋でもあって…
相当な数の舞台を見に行くことになりそうです。

舞台『ぼくはだれ』のこぼれ話は全24話どころか、
こぼしてはいけないような話もあるのではないか?
僕にはどれがよくてどれがダメか判断がつきませんので一旦お休み。
僕自身でいうと、出番までの40分弱の過ごし方、とかいくらでも書くことはあるんですけどね(笑)


今日は下落合まで米倉啓さんの芝居を見てきました。
米倉さんは以前舞台やドラマで共演させていただいた仲で、芝居に対して熱い男で、同じ関西人ということもあり交流があります。 年齢は少し上だったはず。

観に行って残念なのは
百人ちょっと入る劇場が半分も埋まっていなかったこと。
やっぱり同じく舞台に立つ人間として勿体ないなって思います。

都内だけでなく、全国には沢山のステージが溢れています。
大なり小なり、ステージに生で立つ人間はそこにすべての力を注ぎ本番迎えるわけです。
やっぱり観に行ってほしいなって純粋に思います。

なので僕も今日は体調不良でしたが、だいぶん回復したので病み上がり一発目観に行きました。

本当はもう少し前に、『ぼくはだれ』で舞台監督をしていただいた吉川さんが舞台監督をする別の舞台も観に行く予定だったんですが、体調不良で行けなかった悔しさがあります。


まだまだ観劇予定はあります。
ただ、どうしても日程の都合上伺えない芝居もあります。
それでも行ける芝居はなるべく生で観に行きたいと思っています。

いや〜、舞台って本当にいいものですね♪
なんか普通の日記になってしまいました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼくはだれ×こぼれ話②

私、風邪をひきまして…
今日観劇予定だったのも、キャンセルし、1日家で寝ておりました。
お陰様でちょっとずつ回復してきて、微熱と鼻詰まりが気になるくらい。
明日には完治出来るように今日も油断せず早めに寝ようと。
その前にこぼれ話を、ね。
今回、パンフレットを購入された方はご存知かとは思うんですが、血液型に大きな偏りがありました。
何型が多いと思いますか?
ちなみに僕はA型です。
↑↑
こちら今回の濱崎警部役の伊原農さん♪
ミノリさんも実は僕と同じA型。
なんと、それ以外のキャストは全員O型。
ビックリでしょ?
チームを構成する時って
O型が1人いると、場をうまくまとめて良いって言いますよね?
今回はリーダーが多いチームだったんですね。
リスさん(松本匠)はリスプロ主宰でもちろんリーダーですし、
トモチカさん(泉知束)はチームCHICA主宰ですし、
一平くん(大迫一平)は幼い頃からずっとキャプテンだったというエピソードが。
浜谷さん(浜谷康幸)やマックさん(西村真)やダイスケ(大維)に至っては、
顔がリーダーっぽい。
僕はよく
参謀タイプの顔してるよね?って言われます。
今回はあんまりこぼれ話ではなかったですけど、
病み上がりということでお許しください。
あぁしんどい(ToT)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぼくはだれ×こぼれ話①

まずは今回、
「ぼくはだれ」〜取調室での攻防2011〜
ご来場頂いた皆様、色んな形で応援してくださった皆様、ありがとうございました。
ここに無事に全日程終了致しましたことご報告致します。
さて
慰労旅行から帰ってきたわけですが、風邪引きました。
旅行二日目、大維が風邪気味だと訴えていたので、
それがうつったんだと思います。うつした本人↓
こぼれ話を一つ。
ラストシーンの扉。
あの扉を開けているのは他でもない彼なんです。
恐らく、しかけを使い、一定のタイミングで扉をあけることは簡単なんですが、
その扉をあけるのも芝居です。
あそこで、亀矢に母親を見せること、お客様に母親を見せること、これは口では説明出来ないです。
彼は本番中、ラスト前の転換終わらせてから面会シーン中、ずっと裏で母親として集中してるんです。
最後のシーンはキャスト全員が裏で彼が母親として扉をあけるところを見守るんです。
母親が出てこない以上、音響、照明、役者、三位一体となって見えないはずの母親を見せること。
そしてカーネーションを渡すラストにつながるわけです。
台本のト書きにははっきりとこう書かれています。
『暫くすると、亀矢の母がおぼつかない足取りでやってくる。
二十年振りに目にする変わり果てた母の姿をただ見つめている亀矢。
頭を下げ何か言葉を掛けながら、カーネーションを母に手渡す亀矢。
言葉を発する事の出来ない母を感じ、亀矢の瞳から一粒の涙が溢れ落ちる。
その時、あの夏、家族四人で海に行った時に見せていた、にこやかな笑顔で亀矢を優しく見つめている亀矢の母…』
今日はここまで。
明日も舞台観劇ありますし、ちょっと横になります。
本当、癒されに癒されて楽しんだ旅行だったのにまさか熱出すとは思いませんでした(^o^;)
布団に入りながらですが、心は至って元気です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

全滅×癒し

全滅×癒し
皆さん幸せそうな顔してねてますね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DJ知束×アンケート

DJ知束×アンケート
現在、DJトモチカによるアンケート発表会☆

それにしてもDJ CHICAはうまいっ♪♪

本当に分厚いアンケートです。色々なコメントがある中、これだけ書いていただいていたんだなぁと感動。

まだまだ夜は続きます。

シャルマン横関健悟

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休息×急速

休息×急速
僕たちほぼ寝ないで、ここまできて、リスプロ杯をやり、
これでもかというくらいご飯をいただき、急速に睡魔が…
かなり眠いです。

夜中の楽しい飲みの時間までしばしの休息。

果たして起き続ける人はいるのかっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リスプロ杯×パットゴルフ

リスプロ杯×パットゴルフ
リスプロ杯×パットゴルフ
熱い戦いが繰り広げられています。

果たして優勝の栄冠は誰の手にっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

慰労会×観劇

舞台『ぼくはだれ』〜取調室での攻防2011〜
が閉幕を迎えてから、
目まぐるしく日常が始まっています。

本日はくらげ荘さんの舞台を新宿までキャスト全員で観劇しにいきました。
ほぼほぼ徹夜でなっ♪

元来、観劇が好きなので、隅から隅まで余すとこなく堪能。
明日千秋楽のようです。

もし満席でなければぜひご覧ください。


そんなわけで、ブログ自体が目まぐるしい日常に追い付いていませんが…
明日から、キャスト男七名で慰労旅行にいって参ります。
行けないキャスト一名とはスカイプで話をする約束をして。


舞台のこぼれ話はまた次の機会にちょっとずつ書いていきます。
全24話くらいで(笑)


では明日に備えて、自宅にてお酒を飲みたいと思います。←早く寝ろ(^o^;)

では!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千秋楽×下北沢

いよいよ残すところ、あと一回となりました。

いつも通り、朝、起きてコーヒーを入れ、いつも通りの時間に家を出て、いつも通りのコンディションで挑みたいと思います。


千秋楽はやっぱり役者のテンション違うよね、って言われるのはひょっとしたら良くないことかも知れない。
とか考えたり。
難しいけど。

毎回お客様の送り出しの時に思うのは、
本当に沢山の方に支えられながらお芝居をやらせていただいているんだなと。


じゃあ逆に僕たちは見に来ていただいたお客様に満足して帰っていただかないと。


ぼくはこれから家に帰り、お風呂をセッティングし、ゆっくりした時間を作ろうと思います。

それはもう、ゆっくりしますよ。
お風呂場で鼻歌を口ずさむかもしれません。
マッキーの『遠く遠く』を口ずさむかもしれません。

ちなみに僕は同窓会というものに一度たりとも出席したことがありません。


今日は一曲聞いてから寝ようかな。
では明日、劇場でお会い出来ることをお待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

演劇×演劇

タイトル適当、夜分に更新。
少しだけ。

世の中には色んな人間がいる。
ある一人の方の価値観からすればOKでも、ある一人の方の価値観からすればNG。
演劇もそうかな。

人生で一度も生の演劇に触れずに終わる人生もあるでしょう。
時間の使い方は人それぞれ。
ただ、こうして時間をさいて観ていただくお客様に対しては誠実に向き合いたい。

そう思えた。
照れ隠しで適当な言葉は言いたくない。
ええ芝居したるでぇ、の気持ちはないです。
ただただ見に来ていただいたお客様には、心のデトックスをして帰っていただきたい。

そんなことをいいながら、僕自身も舞台上で楽しんでいるんですね♪
明日も下北沢シアター711でお待ちしております。


もうそろそろ、寝ます。
僕、寝ます。
明日も1日笑顔でいられますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道案内×劇場

本日は休演日。

そこで
ずっと更新したいと思っていた劇場までの道案内のブログを書く事にしました。

アビさん(佐藤正和)のブログで大変人気でわかりやすいと評判だった道案内。

ホントにわかりやすかったのを覚えています。

今回は裏道なども色々ありますが
もっとも迷わない、且つ、説明しやすい道として案内させて頂きます。

時間にして5分くらいですかね…ではスタート!!

さて
下北沢駅南口をおりてください。
Direction1_2

マクドナルドが見えますので、
マクドと京樽の間の道を入り進みますっ♪

Direction2

とにかくまっすぐ。

Direction3

十字路に出ると左手にファーストキッチンが見えますが
ここはあえてまっすぐ行きましょう♪
写真のアーチのとこまで行きます。
つまりは大通りまで出るということです。

大通りに出ましたら左に曲がってください。
するとこんな景色になります。

Direction4

井の頭線の高架が見えるのでそこをさらに越えます。
そうするとローソンが見えます。

Direction5

このまままっすぐ行くとスズナリとシアター711が見えますが
ローソン前の信号を渡っておくと安心でしょう。

Direction6

この写真はローソン前で信号を渡らなかった結果の写真です。

わたっておくと向こう側に行けるんですが
渡っていないと信号のないカーブの道しかないので非常に危険です。

そして間違えないでください。
スズナリではなくシアター711です 。

左側ですね、左側。

これ結構間違う方いらっしゃいますので…。

さぁ明日からは舞台後半戦。

まだまだ観劇予約お待ちしておりますよ~♪

charmant-sixx1212@mail.goo.ne.jp

もしくはリスプロまで。

risuproduce@yahoo.co.jp

| | コメント (6) | トラックバック (0)

絶賛本番中×告知!!

さてさて
舞台「ぼくはだれ」~取調室での攻防2011~
絶賛本番中です。

やはり
連休というのは家族で旅行に行かれたり、スケジュールが立てにくいことと思いますが…

下北沢の一角で
男たちが熱い舞台を繰り広げております。
今一度スケジュール帳とにらめっこしながらぜひご検討頂きたい作品であります。

奇しくも先日
ニュースで大阪府警の過酷な取り調べの音声が流れました。

「お前の人生めちゃくちゃにしたるわ」という言葉まで出てきていました。
任意であり逮捕に至っていない状態にも関わらずそういった取り調べがあったというニュースです。

実際に未だ行われているという実態があからさまになった事件です。

日本国憲法
第三十八条「不利益な供述の強要禁止、自白の証拠能力」
1何人も、自己に不利益な供述を強要されない。

2強制、拷問もしくは脅迫による自白または不当にく抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることが出来ない。

3何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。

これだけの取り調べが行われている現実があるなら、冤罪は当然生まれてくるであろうし、
今、我々の舞台ではこういった取り調べの実態を作りものの舞台という世界でリアルに提示している。

舞台を見に来ていただき、何か感じていただければ幸いです。
皆様のご予約、心よりお待ちしております。
charmant-sixx1212@mail.goo.ne.jp

詳細は二つ前の記事をご覧ください。

さて
話は変わって…
前回の大阪で行われた「イキザマ」のDVDがついに完成致しました。

こちらにてサンプルが少しだけ流れています。


イキザマ サンプル


ぜひごらんください。

現在、公演中のぼくはだれにお越し頂いた方はお気づきかと思いますが
劇場にて販売しております。
あの熱い男たちのイキザマを再び。
宜しくお願い致します。

10時間後には劇場にいるかなぁ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドキドキ×本番前

では本番前の集中にいってきます。

本番前、皆で舞台集合し話して、気持ちをみんなで高めていきます。

あの空気が大好きです。

では!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二日目×雑感

二日目が終わり色々と考え…今に至ります。


飲みの席というのは
飾らず本音が飛び交う場なので好きですね。

良い刺激を受けました。
色んな思いが交錯する中、明日また良い緊張感を持って本番に挑むんだろうなぁと。


本日はいつもRISUPROを応援していただき、今回『後援』という形でお世話になっております、『志信会』の会長はじめ数名の方々と飲ませていただきました。

非常に濃厚な時間。
残念ながら電車で劇場に来たので、終電にて帰らせていただきましたが…
本当に色んな話が聞けました。


難しいなぁ、お芝居って。
だから面白いんですけど。

12時間後にはトレーニング中かなぁ…。
楽しみである(恍惚の笑み)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊張×初日

夜分に失礼します。

舞台『ぼくはだれ〜取調室での攻防2011〜』
ついに下北沢シアター711にて幕をあけました。

終演後、ご挨拶させていただく中で、本当にたくさんの方に応援していただいているんだなと実感致しました。
なんだかキャスト一同、送り出しをしている際の様子を見ているだけでなんだかわからない感動をし、
そしてわざわざお客様からお声かけいただいてまた感動し…
なんかウルッときたことはここだけの話な♪

もっとたくさんの方に見に来て頂きたいって思いがあって、
今回僕自身多くのお客様にお声かけさせていただいている中で、
それでも見に来ることがかなわない方もたくさんいる訳で…。
物凄くもどかしさを感じています。


今日はど緊張の中幕をあけました。
本当に今までにないくらい緊張した。

いかに芝居を抑えるかに重きを置いてみた。
今日の感じは今日でしかないし、それがライブの醍醐味なんだけど、ね。

明日は今日とは全く違った時間の使い方をしてみようと思う。
どちらがいいのかはやってみないとわからない。


明日楽しみ、というよりもうまもなく深夜3時。
今日の12時間後の今頃は劇場にいます。

僕個人のアドレス(charmant-sixx1212@mail.goo.ne.jp)か
リスプロHP(risuproduce@yahoo.co.jp)までご連絡くださいね

RISU PRODUCE vol.11
2009 ロクソドンタフェスティバルグランプリ作品

「ぼくはだれ」〜取調室での攻防 2011〜

作・演出 松本匠

劇場 シアター711
2011年10月6日(木)〜10月16日(日)全14st
【タイムテーブル】
10月6日(木)  19時★
10月7日(金)  19時★
10月8日(土)  14時/19時
10月9日(日)  14時/19時
10月10日(月/祝)  14時
10月11日(火)休演日
10月12日 (水) 19時
10月13日(木)  14時☆/19時
10月14日(金) 19時
10月15日(土) 14時/19時
10月16日(日) 14時

【チケット料金】
指定席 前売り/当日共に4,000円
自由席 前売り/当日共に3,500円

★早割 10/6(木)7日(金)指定席/自由席共に500円割引

☆昼割 10/13(木)マチネ公演 指定席/自由席共に500円割引

強盗放火殺人事件の被疑者として
逮捕された男と刑事達との
11日間の攻防戦を描く。
RISU PRODUCEの代表作が
二年半振りに再演。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

儀式×深爪

いよいよ明日から舞台「ぼくはだれ~取調室での攻防2011」が始まります。

観劇に来て頂く以上、
「良いものみたぁー」と思いながら帰り、
良い一日であったと振り返って頂きたいです。

で話をタイトルに戻しますと…
僕は本番前夜に必ずする事があります。

それは何かというと「爪を切る」ということですhappy01

基本的に長い爪でいる状態が僕自身嫌なのもあって
マメに爪は切るんですけどね。

舞台初日前夜に切る事が僕にとっての大事な時間ですshine

爪を伸ばすことで
何かしらの役の生い立ちを埋められる効果が期待できれば伸ばすかもしれませんが…

今回に関しては ないです。

あの爪の先端の色が変わるところありますよね?
要は皮膚に面していない部分。

アレがあるのがもうダメで…。
それだけで集中力三割減です。

今日は爪も切ったので明日は集中力も三割増しで100%超えますね。

では詳細です。
心からの観劇お待ちしております。

僕個人のアドレス(charmant-sixx1212@mail.goo.ne.jp)か
リスプロHP(risuproduce@yahoo.co.jp)までご連絡くださいねshine

RISU PRODUCE vol.11

2009 ロクソドンタフェスティバルグランプリ作品

「ぼくはだれ」~取調室での攻防 2011~

作・演出 松本匠

劇場 シアター711
2011年10月6日(木)〜10月16日(日)全14st

【タイムテーブル】
10月6日(木)  19時★
10月7日(金)  19時★
10月8日()  14時/19時
10月9日()  14時/19時
10月10日(月/祝)  14時
10月11日(火)休演日
10月12日 (水) 19時
10月13日(木)  14時☆/19時
10月14日(金) 19時
10月15日() 14時/19時
10月16日() 14時

【チケット料金】
指定席 前売り/当日共に4,000円
自由席 前売り/当日共に3,500円

早割 10/6(木)7日(金)指定席/自由席共に500円割引

昼割 10/13(木)マチネ公演 指定席/自由席共に500円割引

【CAST】
浜谷康幸
横関健悟
松本匠

泉知束
大迫一平(PU-PU-JUICE)
伊原農(ハイリンド)
西村真
大維

1

【STAFF】
舞台監督:吉川尚志
舞台美術:加藤ちか
音響:平田忠範(GENG27)
照明:青木大輔(㈱アステック)
キャスティング:北田希利子(Inca Rose)
演出助手:帆足桃子
収録/技術協力:㈱写影
宣伝美術:brown:design
企画/製作:RISU PRODUCE

【協力】
演劇企画 オフィスアートプラン
王様美術
㈱アッシュジャパン
㈱アリエス
㈱GRASS
㈱ぷろだくしょんバオバブ
SPACE be
高山良寛(シナプス)
Nana Produce
ハイリンド
PU-PU-JUICE
mother’s RUIN
㈲エフ・アクター
㈲スターダス・21
ローソンチケット
(五十音順)

【後援】
志信会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

稽古場×最終

本日の稽古をもって
稽古場での稽古は終了となりました。

舞台というのは
目の前に座っているお客様に対してしか
発信していけないものでありますが
だからこそ、ライブの面白味というのも感じています。

話は変わって
今日のキャスト紹介です。

Cast7

稽古直後に1ショットっ!!

RISU PRODUCE主宰、リスさん(松本匠)です。

稽古場から自宅に帰るまで…

バイクで帰るもの
自転車で帰るもの
電車で帰るもの

タクシーで帰るもの(反省crying

様々ですが
リスさんとは、ほぼほぼ電車が一緒であります。

僕にとってはこの電車での僅かな時間が
貴重な話を聞けたり、時に全く関係ない話を聞けたり
もしくは自身が話しすぎたり…

と、ものすごく良い時間を過ごさせてもらっているな、という思いです。

色々と書きたい事は山ほどありますが
またの機会にするとして

今はただ、作品が良くなるために全力で挑むことと
一人でも多くの方にRISU PRODUCEという団体を
知って欲しいという思いで突き進んでおります。

もう一度だけ言います。
観劇は一度だけでいいですか?

二度見に来て頂いても満足いく作品だと思っています。

ご予約はリスプロHPかぼくのアドレスまでっ♪
charmant-sixx1212@mail.goo.ne.jp

RISU PRODUCE vol.11

2009 ロクソドンタフェスティバルグランプリ作品

「ぼくはだれ」~取調室での攻防 2011~

作・演出 松本匠

劇場 シアター711
2011年10月6日(木)〜10月16日(日)全14st

【タイムテーブル】
10月6日(木)  19時★
10月7日(金)  19時★
10月8日()  14時/19時
10月9日()  14時/19時
10月10日(月/祝)  14時
10月11日(火)休演日
10月12日 (水) 19時
10月13日(木)  14時☆/19時
10月14日(金) 19時
10月15日() 14時/19時
10月16日() 14時

【チケット料金】
指定席 前売り/当日共に4,000円
自由席 前売り/当日共に3,500円

早割 10/6(木)7日(金)指定席/自由席共に500円割引

【CAST】
浜谷 康幸
横関 健悟
松本    匠

泉知束
大迫一平
伊原農
西村真
大維

皆様の
ご来場…心よりお待ち申し上げております。

Cast8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラスト稽古×稽古場便り

明日一日をもちまして稽古場での稽古は終わりです。

4日からは劇場入りし、色々とやるべきことがあります。

今から初日が楽しみでなりませんが、お一人でも多くご来場いただけることを切に願っています。

僕たちの生きた証を見に来て頂ければと。

今日のキャスト紹介はこの方↓
Cast6

ともちかさん(泉知束)。

RISUPROではお馴染みの、僕にとっては兄貴的存在であります。

舞台「しがらみの向こうに」以来の共演であります。
本当に素敵な兄貴です。

今日はお風呂も入れたし
ゆっくりと浸かり、一日の疲れを癒したいと思います。

では詳細です。
ご予約は
以下RISU PRODUCEのHPか僕のアドレスまでご連絡ください。

RISU PRODUCE vol.11

2009 ロクソドンタフェスティバルグランプリ作品

「ぼくはだれ」~取調室での攻防 2011~

作・演出 松本匠

劇場 シアター711
2011年10月6日(木)〜10月16日(日)全14st

【タイムテーブル】
10月6日(木)  19時★
10月7日(金)  19時★
10月8日()  14時/19時
10月9日()  14時/19時
10月10日(月/祝)  14時
10月11日(火)休演日
10月12日 (水) 19時
10月13日(木)  14時☆/19時
10月14日(金) 19時
10月15日() 14時/19時
10月16日() 14時

【チケット料金】
指定席 前売り/当日共に4,000円
自由席 前売り/当日共に3,500円

早割 10/6(木)7日(金)指定席/自由席共に500円割引

昼割 10/13(木)マチネ公演 指定席/自由席共に500円割引

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼肉祭×稽古場便り

本日、初通し。


それぞれ、色んな課題が見えたのでは?

稽古終了後はキャスト数名と焼肉へ。

RIRU PRO=焼肉みたいな感じで。

お腹一杯食べて…
トークにも花が咲き…

ついつい終電逃してしまいました。
明日も通し稽古はあります。
またリセットして新鮮な気持ちで挑みたい。

勝負はここから。
あぁ緊張するbomb


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと空きましたが×稽古場便り

稽古も残りわずか…

ええ感じで高まってきてます。

昨日はちょっと更新は滞ってましたが、今日は更新しますよっscissors

で、キャスト紹介。
Cast5

伊原農さん。

笑顔の裏の眼光の鋭さはギャップフェチの僕としてはたまりません。

しかも意外と肩筋が立派。

anyway

衣装もある程度決まり、明日からは通し稽古です。
どんな感じになるのか自身も楽しみです。

良い意味でまだまだ芝居ぶち壊していければって思っています。

そして皆様のご予約お待ちしております。

初日と千秋楽に関してましてはご予約の際にお席に関しインフォメーションがあるかもしれません。
おかげ様でほぼほぼ指定席満席状態ですので。

あとは僕たちですね。
イイモノ作ってお待ち申し上げております。

charmant-sixx1212@mail.goo.ne.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »