« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

癖×癖

癖って字はゲシュタルト崩壊おこすよね…


それはさておき、
この間電車の中で隣に座った方がガムを噛みながら乗っていました。

その方はクチャクチャと、ガムを口をあけるようにして噛んでおりまして…
最初は気にならなかったんですが、だんだんその音が煩わしくなってきまして…

横に座ったその方をみると綺麗な女性で…
それはもう綺麗な女性でしたよ、多分一般的に見て。モデルのような?

その、それはもう綺麗な女性が、それはそれはもうとんでもない口の開け方をして
それはもうクチャクチャと音を立ててガムを噛んでいたわけです。
なんか音楽を聴きながら…


それはもう、綺麗とは言いません。
僕の価値観ですけど。

それはその方の癖ですが、僕とは合わないという事です。

さて「それはもう」って何回使ったでしょうか?
しかも「それはもう」っていう言葉の使い方も違うパターンで違う意味になる使い方でしたhappy01

だからなんだって事ですけど、これから舞台観劇に行って参ります。
またアップしますsign01

色々アップしたい記事が多いけどちょっとずつさっ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

舞台観劇×終電

今日は舞台観劇に行って参りました。

青年座劇場で絶賛公演中の「ほととぎす・ほととぎす」

2011082701450000

写真の撮り方、雑(笑)

青年座?

僕は実は青年座の養成所に二年間在籍していたことがありまして、
その時の友人の芝居を観に行ったわけです。

僕は青年座には席を置くことはかなわなかったけど、
結果今に至るわけで…貴重で濃厚な二年間を過ごした仲間の芝居なわけであります。

同じく青年座の同期であり、今も某劇団で活躍中の仲間と観劇に行き
終電二分前までお酒を飲んでいて今に至ります。
何よりうれしかったのは開演に至るまでのメールでの気遣いや終演後の気遣い。
そんな事をさらっとやってくれる同期に感謝せずにはいられないし、
また観たいなと思わせるのに十分すぎるほど人の良さがにじみ出ておりました。

もちろん舞台上でのお芝居も素敵だったし
役者は人でありその人のイキザマが見えるんだよとはよく言ったものでありました。

なんかセリフの感じとかが聞いたことあるなぁと思っていたら「宮本研」さんの作だったんですね。
作品は…本当に秀逸といいますか…本が良いなって純粋に思ったんです。

ご覧になられていなくて迷われている方がいらっしゃるなら
是非劇場に足をお運びください♪

そして観に行かれた方がいらっしゃいましたら
僕と朝まで語らいましょうhappy01

今月、観劇予定なのは大劇場から小劇場までまだまだ残っていますので
一つ一つを楽しんで観劇したいと思ってます♪

ではっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒×禁酒

僕のブログは八割お酒の話と、あとの二割は優しさで出来ていると誰かが言いました(^o^;)


そんなわけでお酒の話。

今日はある方とご一緒し、お酒をいただいた。
久しぶりに美味しい…とても美味しいお酒が飲めました。
なんだかテンションがあがりすぎて家に帰ってからもついついお酒を飲んでしまいました。

少し反省。でも気分は最高(^-^)v
こんな時間だがなっ!!


さてさて
話は変わってお酒での失敗の話。
とあるバーでとあるバーテンダーが辞めるとのことで、お祝いというか慰労をかねて飲みにいきました。

そのバーテンダーの最後の勇姿とまわりのお客様に愛されている姿を見て、感動した。


そして酔いも手伝い、バーテンダー全員分お酒をご馳走するつもりで
「全員にお酒を!」と僕は一言。

気づいたらその店にいたお客様全員にお酒が配られていました(汗)

僕はどこぞの大御所俳優かっ!?

と自身にツッコミをいれつつ、ひくにひけなくお支払い。


救いだったのは良心的なお値段設定だったことと、当時、横関バブル真っ只中だったこと。
まさかお酒を二、三杯のんで諭吉さんが僕の元を去っていくとは思ってもいませんでした…

これはずいぶん前の話ですけど、
今日たまたまお酒を飲んでいる時に「お酒の席での発言には気を付けないと」といったような話が出たのでふと思い出しました。

言葉って難しい。
時に言うべきではなかった言葉ってあると思ったり。
とにもかくにも
「酒は飲んでも飲まれるな」です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期会×三十路

新聞配達をやりながら学業に励んでいた10年前。

懐かしい思い出は色褪せることなく昨日のことのように思い出す。


「10年経ったよ三十路祭り」という飲み会を友人と企画。

当時クラスでやった舞台作品のセリフはいまだに忘れていなかった。


何より連絡がつかない人間もいる中、こうしてまた集まってくれる仲間がいることが嬉しかったし、それぞれがそれぞれの道で頑張っていることが凄い嬉しかった。


写真も撮ったんだけどね。
ブログにアップしようとも考えたけど、あえてやめとく(笑)


次は20年経ったよ四十路祭りでも開くか(^o^)v

自身が40になったときにどうなっているだろうね?
二十歳の頃は30になった自分は役者やってるとは思ってた。
しかし、二十歳の僕が少しイメージしていた、「髭の似合うダンディー且つワイルドな男」にはならずだけど(笑)


ダンディーの欠片もない。
しかし小学生くらいの子供から見たら「お兄さん」ではなく「おじさん」なんだろうなぁとか。

役者としては一番ややこしい年齢だなぁと思う。
若い青年ってのも無理しないといけないし、かといって味のある中年でもないし。


中途半端な年齢だな。

この辺りの年齢が、どんな芝居と出会えるかとか、自身に何が出来るかってことを色々考えるのにベストなんだろうなと前向きに見てみる。

ここからもうひとつ高みに登り、こうやって考えている自分を振り返り、大いに鼻で笑ってやろうと思う(^-^)


夜はこうして色々と考えたり…、

本読んだり…、


…エッチなこと考えたりに限る。

真面目な話をブログに更新しながら、実はエッチな妄想に浸っているのはここだけの話でお願いいたします(笑)

冗談はさておき、明日も朝早いので眠るとします…Zzzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中×読書

気がついたらこんな時間になっていました。


実は部屋の時計が全て止まるという自体に陥ってます…。
全く時間気にせず読み耽ってました(笑)


あ、マンガね。
本当に唸るくらい面白くて…明日にはまた追加で買ってしまいそうな予感。

今日は図書館で借りてからずっと返却し忘れていたプロレス関係の本を返してきました。
長々と借りっぱなしになっていたこと、この場を借りてあやまります。
すみません(^o^;)


明日は…
時計を買いにいきます。

なんだかよくわからん更新になってしまった。

本の続きを読みに戻ります(。≧∇≦。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プロレス観戦×イキザマ

レスラー達のイキザマを観に、本日後楽園ホールへといって参りました〓
我々、黄金プロレスも参戦!
SMASH。
今回、よりパワーアップしており、ドラマがあり最高でした♪
応援する僕らも熱が入りましたよ。
終わった後はメロディアン選手のみ、スマッシュ交流会に!
今頃はスマッシュファンとレスラー達が美味しいお酒で盛り上がっているころかと思います。
僕はお邪魔になってはいけないとご遠慮させていただきました。
最後に今日観戦に行った五名でパチリ。
近くにいらっしゃった女性の方にお願いしとっていただきました♪
お名前すらわかりませんが、ありがとうございます。
こんな素敵な感じで撮れてましたよ♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

オフショット×舞台「イキザマ」

さて、この間の続きです。

ブログが重くなっても困るのでサクサク行きます。
まずこちら↓↓
Stage1

これは東京のゲネプロかな?
こうやって見るとケンジ(井上賢嗣)はデカいなぁ…

彼とのエピソードを一つ。
彼は一つ年下でいつも僕に敬語だったんですけど…

打ち上げも終わり、二次会で居酒屋に流れ込みました。
疲れがたまっていた彼は早々にお休みになられまして…

朝方、優しく起こしたらですね…

「わかったから、もう起きるからちょっと待って」

と、寝ぼけてゴニョゴニョした可愛い声で僕に言ってきました。
パワーでは勝てないので、寝顔に一発ビンタしておきましたscissors

続いてこちら↓↓
Meeting

これは大阪での舞台本番前、リスさん(松本匠)との一コマ。
凄く気に入っています。

こうして色々な話をマンツーマンで話す機会も今回多かった気がします。

なんか写真だけ見ると怒られているように見えますけど
決して怒られていませんのでsweat01

続きまして↓↓

Stage2

多分、受け身の取り方を注意されているところですね。
このジャージの履き方が個人的には気に入っております。

続いて↓↓
Stage3

ちょっと成長したもやしくんが
メロディアンさんに移籍しないでくれと願うシーン。

タンクトップの汗は本物です。
ランニングの後という設定だからといって、全く霧吹きなど必要としないハードな舞台でした。

続いてはサービスショットnote
Break

これは大阪公演の本番前。
浜谷さん(浜谷康幸)とのツーショット。

男が見てもホレボレするようなエエ身体してますね。
僕もわりと良い身体?なんですけど、
周りがごついとますます「もやし」の役作りに磨きがかかりますね♪

そんなわけで写真の数々を「うp」してきましたが
ブログの重さは大丈夫でしょうか…sign02

大丈夫と信じて更新致しますsign01ではっpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真×稽古~本番

舞台「イキザマ」の写真の数々を頂き、手元にあるので、
その中から面白いものや、
なかなか素敵やんっ(←自分で言うなっhappy01)的な写真をまとめて「うp」しようと思っています。

まずはこちら↓稽古場での一コマ。
Yokozeki1

メロディアン斉藤選手に詰め寄るファーストシーンより…

これはパンフレット用に撮影に来て頂いたときの一コマなんですが…(つまり結構序盤)

何しか台本を頂いて次の日には立ち稽古という感じでの稽古なので、
イメージとしてトートバッグ的なものを持ちたいなぁと
、よくわからない袋をトートっぽく持ってみました。

続きまして↓トレーニングより…sweat01
Yokozeki2_4

パンフレットにも載っていた写真です。
結構好評で僕自身も気に入った一枚なのでどこかで使うかもしれませんhappy01

さらに続いて↓
Yokozeki3

こちら、自己紹介のシーンnote
メガネをかけていないので、
この稽古のあたりではまだ、
最初のオーディションシーンはメガネなしで行こうと考えていたころですbomb

僕の作りとしては…
基本はメガネなんだけど、最初のオーディションでは
こんなにハードなトレーニングになると思ってなかったという流れで、メガネはかけっぱなし。
次のシーンからは思い直し、トレーニングの時だけはメガネは外すという流れなんですね。

で、この稽古の時はまだそこまで考えが至ってなくて
普通はトレーニングするんだからメガネは外すだろうっていうような方向で考えていたんだと思います。はい。

僕の普通じゃなくて「もやしくん」の普通を探すのが役を作る上で楽しい作業です。
そんなとこを感じていくと
もやしくんは至って真面目に生きているんだけど、お客様からすれば滑稽であったりおかしかったりするんだと思います。

笑わそうとかあれこれ考えると、きっとおもんないからそいつは。
一切笑われるつもりなく舞台に立つことで変な間が出来たり可笑しかったり…
このあたりの話はもっと深い時にするとして…

話がそれたので次の写真です。

Ikizama_stage

続きましては大劇場版のセットですっnote

こうしてみると大きいですねぇhappy01

そんなわけでこれ以上載せますと、
ブログが圧迫されて重くなってしまう恐れもあるので
また後日続きから写真アップしていきたいと思っていますnotes

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イキザマ×旅行

舞台「イキザマ」公演が終わったのも物凄く前のような感覚に襲われております。

キャスト数名で一泊二日の慰労会に行っていました。

本当に癒されましたshine

まぁ…パットパットゴルフで自身のゴルフの才能のなさを知り、
集中力のなさを知りましたcoldsweats01

それにしても楽しかった。
大人たちが大はしゃぎで遊びまわる…そんな「イキザマ」の慰労会。

一泊二日の旅を終えると
綺麗で大きな虹が僕たちを迎えてくれましたnote

Rainbow

レインボーに始まり、レインボーに終わる。
そんな「イキザマ」でしたhappy01

このチームもこれで解散だけども、
大きなレインボーが「明日からまた別のフィールドで頑張っていけっ!!」
とエールを送ってくれているようですbleah

とりあえずは
ここ数日の暴飲暴食で真ん丸に成長したお腹を引っ込めるべく、
怒涛のトレーニングを始めようと思う。

今日からランニングじゃい!

そんな感じで窓を開けましたら…

雨。

ランニング中止っ!!

僕は
結構柔軟に、一日の予定を変更できるタイプである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

終演×イキザマ

昨日、31日をもって舞台『イキザマ』全ステージ終了致しました。


色んなことを書きたいので、また改めて更新致します。

本当にこの公演をご覧になった皆様はもちろんのこと、携わっていただいた皆様に感謝致します。

まずは
無事に怪我なく全ステージ終了したことをご報告させていただきました(^-^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »