« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

プロレス×稽古風景

shine本日は晴天なりshine

しかし我々は地獄のトレーニング風景を目の当たりにする。

もうご存知かとは思いますが
7月に公演を行います「RISU PRODUCE」…今作ではプロレスを題材にしているんです。

今日は
プロレスの稽古風景を見学に行って参りました。

詳しくは勝さん(松本勝)のブログをご覧になればわかりますが…
良い刺激を頂きました。

そこは都内某所にある稽古場で地下にあるんですが、
階段を下りていくときに汗の匂いと、マットを叩く音が響いていました。

僕は多分、あのドキドキ感、初めての感覚を忘れないと思います。

話を変えると、
ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが
RISU PRODUCEの稽古って結構特殊といいますかなんといいますか…sweat02

いわゆる”芝居の稽古”に入る前のトレーニングにあれだけ時間を有する団体は後にも先にもRISU PRODUCEだけなんではないかと思っています。
少なくとも僕の人生の中では。

で話を戻すと
今回のプロレスのトレーニング風景。
とにかく、スクワットの量がハンパないsweat01
あれは地獄ですよ、乳酸地獄sweat01
あの「おかわり」が僕らには非常にこたえるわけで。
「おかわり」って何かっていうと…
もうこれで終わりって思っていたのに、追加でメニューが発表される瞬間の事です。

あれほど地獄な事はないですよwobbly

やっと終わったと思ったのに追加でさらにスクワットとかsweat01

終わりを知らされないのはやっぱり本当にしんどいし精神的にこたえますよね。

そしてやっぱりプロレスと言えば首を鍛えるトレーニングもあるんだなぁと思いました。
あとは何と言っても受け身ですね、受け身shine

受け手一つでああも変わるんだなぁと。
芝居と一緒ですね。受けがやっぱり良くないとhappy01

とにかくドキドキしっぱなしでした。
最後に受け身の基本を取り入れたスパーリングの手前みたいな感じのフリーメニューで終わったんですが、
思わず拍手したし、「いけー!!」って応援してましたからねshine

手に汗握るっていうのはああいった感覚でしょうかhappy01

6月には試合も観に行く予定です。
今から楽しみでなりませんshine

僕ももっともっと頑張らなくては…
そう、たるんだ腹を押さえながら夜空に誓うのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

舞台観劇×夜更かし

今日は昼から一本舞台を観に行き、夜にも一本観に行き、酒を飲み、家でも酒を飲み…今に至ります。

眠たいですね。

面白い話が…二本どちらも割引料金だったんです。

なんだか、狙って行ったみたいなんですけど、たまたまで(^o^;
非常に濃厚な1日でした。

舞台を観て明日からの活力にと思うわけであります。
色んな事を考えてしまうわけです。
自身が舞台を控えているのもありますけど。

この二作の舞台を他の方が観たときにどう思うか…
そういうのは少し聞いてみたいと思いますね。

しかもどちらも初日っていう奇跡的な日程でした。

ちょっと眠いし、明日も早いので気が向けばまた感想アップ致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間性×初

昨日、自身の事務所に顔出してきたんですけどね。


事務所所属だけでも百名以上いるわけで、現場で会わない限りまぁそうそう顔合わさないわけですよ。
で、お仕事によっては同じ事務所の人がいなかったりすることもあって…。

なので結構、事務所で顔あわす事って貴重だったりするんですよね。

昨日は事務所に初めてお会いする先輩がいらっしゃったんですけど、帰りエレベーターでご一緒したんです。
そしたらですよ。
「初めましてだよね?」
と声をかけてくださったんですね。
もちろん事務所に入る時は「おはようございます」と挨拶したわけですけど、
こうして一個人として話しかけていただけるのはやっぱり嬉しいですよね。


それから駅まで相手に迷惑なくらい話してしまいましたが(^o^;)

やっぱり「先輩」というだけでも存在感あって、多少なりとも緊張します。
そこを解きほぐしていってくれる方っていうのは決まって素敵な方だと思います。

今まで会った先輩で、態度だけでかくて嫌なやついますけど、(注:誤解を招くといけないので書いておくと、態度でかくてもいい人はいっぱいいます)やっぱりその方の芝居って良いかどうかは別として好きになれないし尊敬も出来ない。

しかしまぁこの世界でトップ切って走っている方はやっぱり素敵な方ばかりですよ。

直感的に昨日会った先輩は素敵な芝居をされるんだろうなって思った。

最後に
数年前にある大先輩から頂いた言葉でいまだに忘れられない言葉がある。
「結局、役者は人間性ですよ」
第一線で走り続けてきた方だから言える言葉だ。
僕もこうあり、後輩に素敵だなと思ってもらえるような先輩になりたいなと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前売り×開始

舞台「イキザマ」の前売りが開始されました。
ここに改めて詳細を掲載させて頂きます♪

チケットに関してローソン等々面倒だぜって方は
僕のチケット予約アドレスにメッセージください♪

日時、枚数、お名前、ご希望のお席、
そえてメール頂ければ当日精算ということでご予約承ります。

charmant-sixx1212@mail.goo.ne.jp

Flyer1

RISU PRODUCE Vol.10 記念公演
「イキザマ」

作・演出 松本 匠

【STORY】
「僕が少年だったあの頃、唯一楽しみにしていた事があった。
テレビの前で裸の男達が命がけで戦っていたあの姿。
きっと男達は闘う事で僕達少年に多くのメッセージを残してくれていたんだと大人になった今、僕は気付いた。

それに気付いた時、僕は・・」

RISU PRODUCE 二年振りの新作は「プロレス」を題材にその世界に生きる男達の葛藤に迫ります。



【四日市公演】
四日市地域総合会館  あさけプラザ
2011年7月16日(土)~7月17日(日)

―タイムテーブル―
7月16日()16時
7月17日()13時

―チケット料金―
全席指定席 前売り・当日共 5,000円
※ 予約はお電話/メールにて受け付けております
RISU PRODUCE
TEL 090-7209-4089
risuproduce@yahoo.co.jp


【大阪公演】
大阪:サンケイホールブリーゼ
2011年7月18日(月)17時

―チケット料金―
大阪公演
S席(一階席)前売り  5,000円  当日  5,500円
A席(二階席) 前売り  3,500円  当日 4,000円

―チケット取り扱い―
■ローソンチケット前売開始日2011年5月16日(月)
・大阪公演 Lコード:55989
・予約受付電話番号:0570-084-005(Lコード必要)
        :0570-000-407(オペレーター対応)
・インターネット予約 http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
・店頭販売:ローソン店内Loppiで直接購入いただけます。


【東京公演】
東京:シアター711
2011年7月22日(金)~7月31日(日)
―タイムテーブル―
7月22日(金)19時
7月23日()14時/19時
7月24日()13時/18時
7月25日(月)休演日
7月26日(火)19時
7月27日(水)14時/19時(昼割あり)
7月28日(木)19時
7月29日(金)19時
7月30日()14時/19時
7月31日()14時

―チケット料金―
指定席 前売り・ 当日共 4,000円
自由席 前売り・ 当日共 3,700円

※27日 平日 マチネ(昼公演)割引
指定席 前売り・当日共に3,000円
自由席 前売り・当日共に2,700円

―チケット取り扱い―
■ローソンチケット前売開始日2011年5月16日(月)
東京公演 Lコード:38568
・予約受付電話番号:0570-084-003(Lコード必要)
           :0570-000-407(オペレーター対応)
・インターネット予約  http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
・店頭販売:ローソン店内Loppiで直接購入いただけます。

※三都市共に受付は開演の1時間前開場は開演の30分前になります。
※未就学児のお子様の入場はお断りいたします。


【CAST】
浜谷 康幸
松本 勝
横関 健悟
松本 匠

重松 隆志
佐藤 正和
かなやす 慶行
井上 賢嗣

【STAFF】
舞台監督:金安 凌平
舞台監督補:大地 洋一
        :西山 みのり
舞台美術:加藤 ちか
音響:平田 忠範〔GENG27〕
照明:青木 大輔〔(株)アステック〕
照明補:大塚 裕香里
演出助手: 帆足 桃子
収録:(株)写影
宣伝美術:Brown:Design
企画・制作 RISU PRODUCE
プロデューサー:河本 大介

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母の日×感謝

我が横関家では…

というより僕自身が今まで母の日に特に何をしたという記憶がありませんsweat02

当然(という言い方が良いかどうかはさておいて)
父の日もほとんど祝った記憶がありませんbomb

何となくこっ恥ずかしいというのもあり
僕の両親はこの世に父母しかいいないわけであって
その二人に感謝を示すのにほかの人も同じ日に自身の親に感謝を示していると思うと
なんだか変な感じに思えて特にやってませんでした。

どちらかというと
誕生日であったりのほうが重要だと思っていました。

そもそも
『母の日』や『父の日』というのは
「日頃の苦労を労り、感謝を表す日」なんですね。

だから実家にいたころは「毎日、感謝してるからええねん」
とか何かと理由をつけて特に祝っておりませんでした。

なんて親不幸者なんでしようか…
でもまぁ両親には毎日感謝していますのでとか言って、やっぱり今年も変わらず僕はスルーしてしまうんでしょうね…。

残念な息子です
テレビで母の日の特集やるまで母の日であることに気づいてないくらいですからsweat01

兄夫婦には子供がいるので
すっかり敬老の日のほうがメインイベントになりつつあるのかなぁ?
とか思うと、ちょっとおかしいですが僕にとっては「親」でありますから
ちゃんと母の日や父の日には感謝の気持ちを伝えなあかんなぁと思います。

来年こそはcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラッキーカラー×舞台観劇

今日の夜は観劇でしたよ♪
リスプロでもお馴染み重さん(重松隆志)の舞台をね。
ゴビ(有馬拓人)も出てたし。

ベーシストの僕としては(←いつからベーシストになった!?)、
なぜあのクオリティの生バンドをわざわざ出したのか甚だ疑問ですが…
まだ千秋楽まであるので内容は割愛。
なんと千秋楽にはジャンケン大会があるらしいですよ♪
楽しそうですね♪♪

さて話は変わってラッキーカラーというのが結構面白いということを知りました。
占いの類いはあまり信じなかったんですが、最近気になっています。

例えば『赤』がラッキーカラーという結果だと、『赤』を身につけるんです。
服とかアクセサリーとかで。

そうすると、どうでしょう?
1日悪いことなく、割りと良い1日で終えられるんですよね(^o^)v

信じるか信じないかは自分次第。
ちなみに明日のラッキーカラーは『スミレ色』。

……

………何色(^o^;)?

紫っぽい感じかなぁ?
よくわからんが、探してみます。

明日も朝早いんで、今日はこの辺で♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »