« 下北沢×横関健悟 | トップページ | ピヨピヨ×山ちゃん »

悪夢×メモ

わけのわからない夢でうなされ、わけのわからない時間に起きました…
後で夢診断しようと思うので走り書きですが残しておきます。

午前3時(夢の中の時刻)に昔バイトで知り合った方から電話が入り電車で新宿に向かう。
(彼はリアルでは連絡先も知らないくらいの仲。)
で、会うんですが…震災の影響か仕事がないんだよって話を新宿で唯一あいていた「サイゼ○ア」にて延々聞かされる。

彼は呼び出した手前悪いからおごると言うんだが、僕の財布の中には今まで見たことないくらいの札束が入っていた。

そして僕は、これからツアーがあるからと彼と別れて役者の皆と合流。
みんなの身体は浅黒く焼けていた。僕は真っ白。

で静岡あたりのホテルに到着するんですが、夜のお風呂の酷さといったらなかった。
ちょうど2、3人入ればギュウギュウになる湯船のみの浴場。
6人くらいが一斉に足だけ突っ込んで温まる。
すると女性が1人やってきて入ろうとする。
(リアルでは小学校からの同級生。もちろん連絡先も知らないような仲)
で男だらけの集団なので彼女は服を着たまま入浴。
茶化したりしている様子を見るとどうやら周りの先輩俳優とは知り合いという設定らしい。
僕が弾き出される感じで外へ。凍えるくらい寒い。

場面が切り替わり、先輩俳優から今回ツアーに出演する皆に電話が入り順番に話していく。
僕の番になり電話で話しはじめると彼は物凄い敬語で「今どこにいるんですか?」とか「地震きますか?」とかそんな感じのことを話す。
で最後「京都に帰らないんですか?」って質問に「帰りたいですがいまはツアー中なのでツアー終わってから考えます」って言ったら先輩俳優は受話器の向こう側でずっと黙ってた。
パッと顔をあげると、翌日の舞台の為のミーティングが始まろうとしていたが、僕が電話で話していたから皆が待っている状態だった。

僕は白い目に耐えきれなくなりとてつもない量の汗をかく。
目の前が真っ暗になり気がつけば現実世界で目を冷ましており、今に至る。

わけがわからない…。

まとめると、大金の入った財布を常に気にしていた事。
あんまり仲良くなかった人がポイントで出てくる事。
リアルで親交がある豪華俳優陣。
まだ頭がぼんやりするので二度寝して起きてからもう一度読み直して…
やっぱりわけわからんって思うと思う。
そして人の見た夢の話ほどつまらんものはないな(^o^;)

|

« 下北沢×横関健悟 | トップページ | ピヨピヨ×山ちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551459/51488435

この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢×メモ:

« 下北沢×横関健悟 | トップページ | ピヨピヨ×山ちゃん »