« 過去×未来 | トップページ | 観劇×中野 »

DV×しつけ

トモチカさん(泉知束)出演の映画「モルモット」を見て。

治験の怖さを
全編通して青みがかった映像にのせたライトホラーな感じの作品でした。


冒頭から幼児虐待や家庭内暴力といったシーンもあり過激な作品ではあったんだけども、狙いは至ってライトなものなのかなと。

上映は終わってしまったのでまたゆっくり見た方やトモチカさんとは話したいと思うので割愛。


僕が思ったのは治験の怖さや映画自体の怖さではなく、虐待の怖さ。

当たり前のように連日ニュースで報道される。
容疑者はふてぶてしく「躾だった」と弁解するのがお決まりのパターンらしい。


僕らも小さい頃はよく家から放り出されたり怒られたりしたけども、それとは全く違うな、と。

育ち盛りの男3人。
暴れまわった後始末に親が下の階はじめ近隣住民に頭を下げていたと思うと申し訳ないなって思う。
中高校生くらいになっても爆音でギター弾いたり音楽かけたり…。
今思うと無茶苦茶やな。

話を戻すと
躾(しつけ)とは、身を美しくと書く。
心身共に清く美しく真っ直ぐな大人に育てていく為に多少なりとも厳しさは必要でしょう。


しかしながら
暴力によって身体がボロボロになるまで痛め付けることを言うのだろうか?


この世に絶対はないと思っていたけれど、
これに関しては絶対に間違っていると思う。


僕は子供はいないから
育てる事の大変さや苦労はわからないけど。

厳しく出来ない親が増えているのも問題だと思うけど。

愛情ある躾はやはり必要だと思う。

僕が一度電車内で暴れまわる子供を注意しようとした際のモンスターペアレントの話もあるんだけど、長くなりそうなんで今日はこの辺りで。

|

« 過去×未来 | トップページ | 観劇×中野 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年の抱負は、ズバリなんですか?

投稿: チョコレート | 2011年1月19日 (水) 01時29分

チョコレートさんpen
そうですね…
年明ける前からうっすら思ってたんですけど、
色んな意味で「地に足をつける」
ですねhappy01
フワフワとあちこち色んなことを中途半端にやらず、誠実に1つ1つのことに全力で挑みたいという気持ちがあります。
地に足がつけば上がぐらついても踏ん張れますからshine

投稿: yokozeki | 2011年1月19日 (水) 12時32分

すごいですね★
尊敬です・・・
所で、初詣は行きましたか?

投稿: チョコレート | 2011年1月22日 (土) 22時26分

チョコレートさんpen
おみくじも特にひくことはありませんでしたが…
一応、行きましたよ♪

お参りだけでしたけどねhappy01
来年こそはしっかりとお参りさせて頂きたいものです。

投稿: yokozeki | 2011年1月23日 (日) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551459/50619878

この記事へのトラックバック一覧です: DV×しつけ:

« 過去×未来 | トップページ | 観劇×中野 »