« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

車内×人間模様

電車内はドラマで溢れている。

小説を読んでいる人、新聞、漫画。
目をつぶっている人。
ゲームや携帯をいじっている人。

外をみてニヤニヤしてる人。


ある女性の方(60手前くらいか?)がおもむろに電話を取りだし話し出した。
かかってきて
「今、車内だから」と切る流れかな?
と思ったらどうやら違うらしい。

「待ち合わせ時間を変更してほしい」というもの。
Aさん、Bさんと待ち合わせしてたらしくBさんには携帯と家の留守電、メールにて伝えたけど直接やりとりできない、と。
でAさんも早く来てとのこと。
当初の待ち合わせ時間より一時間くらい早いみたいなんですけどね。

で、やっぱり無理だったんでしょうね、Aさん。
そしたらこの方
「私の歯医者が思ったより早く終わっちゃったから来てよ」って。
「Bちゃんにも連絡してあるからさ、私待ってるから」
だと。


簡単に言うと
この電話をかけていた方は自分の予定がかなり早く終わり、自分勝手に集合時間を変更させたい一心で電車内で大きな声で話すという二重にも三重にもなった身勝手さを披露しておりました。


その女性の普通はそこにあり、色んな人間がいるなと思うし、それをみて注意をせず、興味本意で見ている僕の普通もそこにあり…
そこで注意する人がいれば僕から見ると正義感の強い曲がったことは許せない人と映り、
その注意する人にしてみれば、普通なのかも知れない。


電車内には『色んな人間』が溢れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CM×ドラマ

こんばんは。

相変わらず更新頻度が少ない横関健悟ですhappy01

最近…というわけではないですが、
CMなどが続きものになっている事が多いと思いませんか?

具体的な例を挙げるとモバゲーやダイワハウスなどshine

なんだか、一本のドラマを見ているような感覚でshine
続きが見たいってなるんですよね。

すごく面白いですねshine

ある演出家とお芝居させて頂いた際に、ワークショップで
ショートストーリーの中でエチュード(即興芝居)みたいなのをする機会があったんですが…

その方がいうには感動する瞬間って一瞬で
その心が動かされる瞬間をエチュードの中で作ってほしいって事だったんです。

それをおもいだします。

CMで一分くらいのもので心動かされるくらい感動するものってありますよね?

僕がかつてドキッとしたのは
ANAと読売新聞のCMなんですけど、
定年を迎えた夫婦の話で5分くらいです。
大和田伸也さんが出演されていました。

そこには確かにドラマがありますよね。

何が言いたいかっていうと…
なんだったけな?

その人間のドラマが見えたときに
人って感動しますよねって話です。

人の人生を演じる役者にますます魅力を感じる自分がいます。

本当に何が言いたいかわからないブログになりましたが…
ここ最近ぐるぐると色んな事が目まぐるしく変化していて
その荒波にのみこまれそうですが、何とか自分という人間を保てているようなきがしますpunch

GREEというサイトでも日記を書かせて頂いてますが
こちらも負けずにどんどんブログをアップしていきたいですねnote

ブログ=WEB LOG(WEB上の日誌)なんで意味はほぼほぼ同じなんですけど
うまい具合に住み分けをしていきたいと思っておりますnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

観劇×中野

先日、岡安さん(岡安泰樹)の初演出をする舞台があるとのことで中野まで観劇に行って参りましたnote

魂×④という劇団?らしく、僕は全く存じ上げなかったのですが…楽しんできました。

更新が遅くなりましてあれですが…明日までやっております。

Stage_flyer

久しぶりの同窓会って事で
男女数名が母校の校庭で会い、話は進んでいくんですけどね…

前半みんなが会ってからは本当にどうでもいいような内容から色んな事を話していくんですねnotes

見ている僕ら側っていうのはあんまり関係なくて
当人たちにしかわからないような、でも空気感はものすごい楽しそうでhappy01

よく居酒屋なんかで四人くらいで飲んでいると
三人だけが知っている共通の人の話題が出て、
一人わからないから黙って見ているような…そんな感じ(笑)

わかりますかねsweat01

聞いていてすっごいつまんないんだけど、その三人を見ているのは楽しいみたいなhappy01

そんな空気感。

本当に作品はあったかくて、よかったですよshineshine

僕は同窓会には出席したことがなくて…同窓会ってのも良いなぁと思ったり。

そういえば僕が観劇に行った二日目は席がめちゃくちゃ埋まってましたね。
今日、明日は埋まっているかもしれませんが、よかったらぜひ観に行ってくださいねnote

そして観に行かれた方は色々と話しましょう。

僕はその後新宿で友人と待ち合わせだったので
挨拶もそこそこに失礼しましたが。

さてさて
中野っていえば上京したての頃は中野区に住んでいまして…
懐かしく思ってました。

区民っていえば響きは良いですが
僕の部屋は新聞専売所が別で借りているボ●アパートでして
風呂なしトイレ共同。
隣の部屋の携帯のバイブ音が聞こえてくるというとんでもない部屋でしたsweat02

僕は当時、洋画のテープを借りては見、借りては見ていたので
テープをデッキに入れる音はおろか、巻き戻し中のテープの音まで聞こえてしまうので

もちろんテレビにはイヤホン必至だったことを覚えています。

良く二年間耐えたなってcoldsweats01

同窓会にいつか行く機会があったら
そんな壮絶な二年間の話をしても良いかなぁって…

今だから思ったりもします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

DV×しつけ

トモチカさん(泉知束)出演の映画「モルモット」を見て。

治験の怖さを
全編通して青みがかった映像にのせたライトホラーな感じの作品でした。


冒頭から幼児虐待や家庭内暴力といったシーンもあり過激な作品ではあったんだけども、狙いは至ってライトなものなのかなと。

上映は終わってしまったのでまたゆっくり見た方やトモチカさんとは話したいと思うので割愛。


僕が思ったのは治験の怖さや映画自体の怖さではなく、虐待の怖さ。

当たり前のように連日ニュースで報道される。
容疑者はふてぶてしく「躾だった」と弁解するのがお決まりのパターンらしい。


僕らも小さい頃はよく家から放り出されたり怒られたりしたけども、それとは全く違うな、と。

育ち盛りの男3人。
暴れまわった後始末に親が下の階はじめ近隣住民に頭を下げていたと思うと申し訳ないなって思う。
中高校生くらいになっても爆音でギター弾いたり音楽かけたり…。
今思うと無茶苦茶やな。

話を戻すと
躾(しつけ)とは、身を美しくと書く。
心身共に清く美しく真っ直ぐな大人に育てていく為に多少なりとも厳しさは必要でしょう。


しかしながら
暴力によって身体がボロボロになるまで痛め付けることを言うのだろうか?


この世に絶対はないと思っていたけれど、
これに関しては絶対に間違っていると思う。


僕は子供はいないから
育てる事の大変さや苦労はわからないけど。

厳しく出来ない親が増えているのも問題だと思うけど。

愛情ある躾はやはり必要だと思う。

僕が一度電車内で暴れまわる子供を注意しようとした際のモンスターペアレントの話もあるんだけど、長くなりそうなんで今日はこの辺りで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

過去×未来

note先日に引き続き、黙々とDVDへ変換する為の作業を続けていますhappy01

なかなか疲れる作業ですが、過去の自分と向き合い、
また未来はどうありたいかを考えさせられる貴重な時間になっていますscissors

Pandora1

なんか、芝居に迷いがないんですよねflair
これってすごいことだなぁってnotes

思いっきり芝居を楽しんでいるし、思いっきり芝居してる(笑)
だって芝居がしたくて寝る間も惜しんで団体を立ち上げたんだもんなshine

Pandora2

当時、悩んでいたことはなんだろうなぁ?

新聞奨学生で配達しながら演劇団体も立ち上げて授業も受けていたので
もっともっとたくさん時間が欲しいと思っていたくらいかなぁsweat01

僕が配達している時間で授業受けている奴らがいると思うと
すごく焦っていたかなぁって思う。

千人近くの入学生がいて
その中でプロとして活動できるのが一握りとわかっていたので。

配達中は常に走っていたな。
マンションなどの階段を全力で駆け上ったりhappy01
とにかく走り続けた。

授業を受けられなかった時間の遅れを取り戻すかのように…。

プロになって事務所に所属してからも
こんなにも沢山の自分や他人との戦いがあるとは当時は想像もしてなかった。

そして自分との戦い…

過去の映像を見て偉そうに

「まだまだやな」

なんて言っているけど
今の自分をさらに10年後の自分が見て
「まだまだやな」って胸をはって言える状態の自分でいたい。

今日は割と真面目に語ってしまったぜっsweat01sweat01

考えすぎるとよくないですからねwobbly

………

…………はいっsign03
今、頭の中はスケベな事でいっぱいにしましたhappy02

ではでは、悶々としながらまた作業に戻りますっheart04

| | コメント (8) | トラックバック (0)

VHS×DVD

shineさてさて…
世間ではハードディスクがどうのこうのと随分騒がしいですが…

僕はVHSを使用しております。

なぜか?

坊やだからさshine

大掃除したときに気づいたんですけど
片付かないのは莫大なビデオの数々の置き場に困っているからなんですねsweat01

この分厚いビデオテープたちが薄いDVDになればっnotenote

どうなる!??

部屋が片付くはずっscissors

先日、ついに変換器を購入致しました。
VHSからDVDやブルーレイに変換できるすぐれものnotes

パソコン上で編集も出来るっていうんだから、僕の編集心がくすぐられます。
昔、バイトでアイドルDVDの編集のお仕事をしたことがありましたsweat01

Vhs1

取り込むのにふつうに再生していって
再生された映像を録画していく感じなので、丸々テープ分の時間がかかりますwobbly

根気のいる作業ですが結構楽しんでいます♪

なんか
僕の初舞台の時の映像とか残ってたんでそこから手をつけていますshinegood

Stage1

18歳の横関シャルマン健悟ですhappy01

なんか色々思い出して恥ずかしくなってきたぜっpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復活×正月太り×イメージ

sweat02お久しぶりですnote

今年の当ブログでの目標は沢山更新するnote
よし、決定っshineshine

そんなわけで正月早々、富士山も見られたし良い事ありそう。

Fuji_2

あと、近くにあるガンダムも一瞬見ました。
ほんと一瞬でしたけど。

そんなわけでタイトルに書いてある通り…

太りました(/ω\)!!

だって美味しいんだもの…
実家の料理がおいしいんだものshine

そして
最近、20代前半の頃に比べて痩せにくくなっている気がする…
たぶん気のせいではないです。

そして
食べる量や飲む量が減った気がする。

食と言えばあのお方shine

酒と言えばあのお方shine

顔が浮かびますね。

僕は…何において突出しているのか考えた…
僕は…僕は…どんなイメージを持たれているのだろう…

めちゃくちゃな筋肉美でもなければ
めちゃトークが冴えわたるわけでもなく…

目も悪いし、背もめちゃくちゃ高くはない。
身体もありえないくらい固いbomb

たとえば、人を形容するときに
「あぁ、あの大食いの人ねnote

とかあるじゃないですか?

僕は何になるのってふと考えたんですよ。

「足の指がめっちゃひらく人」っていうのはどうですか?
Sox

…そんなにひらいてないですねsweat02
むしろ閉じ気味crying

あ、じゃあこうします。
耳は柔らかいので「耳の柔らかい人」でお願いします。

もしくは「餃子の人」餃子好きなんで。

結果
イメージとは自分で決めるものではないなと思いましたshine

僕のイメージはみなさんそれぞれに決めて頂ければいいなと思います。
正解はないですからねup

色んな側面を持つこともまた良いなぁって思いますscissors


| | コメント (6) | トラックバック (0)

京都×雪景色

謹賀新年!

本年もよろしくお願いいたします。

昨日はちょこっと買い物に京都は四条河原町あたりをブラブラ。

大雪sweat01

Snow1

なかなか東京では見られない景色ですねnotes

なんとか買い物も済ませ…家に帰ってからは
兄弟夫婦全部集まっての大宴会shineshine

甥っ子とバトルを繰り広げ、必殺技の忍者チョップでやられましたbomb
しかし、悪の帝王『デス・シャルマン・ピサロ』(ネーミングセンスには何も言わないようにwobblysweat01)を登場させようとしたら…

甥っ子が…飽きて終了~(´・ω・`)ショボーン

僕の中でめちゃくちゃ盛り上がってきてたんですけど…
まぁ、また今度会った時にまた決闘の約束をしたので楽しみです。

それまでに仮面ライダーか戦隊ものの知識を得て、適役の一つでもやれるように研究しておこうと思うscissors

Snow2_2

四条大橋から見えた景色もなかなかよかったですnotenote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »